1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

700万個の大ヒット「ぶどう餅」が、モロにぶどうだった

これまでに700万個を売り上げたヒット和菓子「ぶどう餅」。これは餅というよりモロにぶどうだった・・・!

更新日: 2014年09月05日

ぱれるもさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
478 お気に入り 147396 view
お気に入り追加

見た目は、大福ですよね。
その求肥(和菓子の生地)の中身は、あんこだと思いきや・・・。

パカッと割ると・・・そのまんま「ぶどう」じゃないですか!

実は、まるごと1個「ぶどう」を包みこんでた

出典entabe.jp

ぶどう一個皮ごと包んじゃいました。

このジュワッ~と漏れ出す果汁の豊富さよ!

さわやかなぶどう「ピオーネ」の味の良さを包むのは、「甘すぎない」柔らかい求肥(和菓子の生地)

甘酸っぱくて爽やかなピオーネが、この甘い求肥で包まれ、全体のバランスが見事に調和している

周りにまぶしてある白い粉は、粉末オブラートと砂糖をまぶしてあって、ほどよい甘さをプラス。

みずみずしさが、暑い日にはマッチしていて、一度冷蔵庫で冷やしてから食べると、さらに美味しくなる一品なのでした

シャトレーゼに売ってるぶどう餅にハマってる!いちご大福的な甘酸っぱさがなんともいえないの(*^q^*) pic.twitter.com/mXWjUm0Kun

美味しさの決め手は、ぶどうのフレッシュさ

出典at-e.jp

画像が、ピオーネというぶどうの一種。

ピオーネは、強い甘みでありながら爽やかな酸味があり、すっきりとした味が特徴

この商品に使われているピオーネは、国内最大の生産量を誇るぶどうの名産地・山梨県産で美味しい

ぶどう餅は、山梨にある南アルプス麓の大自然に囲まれたシャトレーゼ白州工場でつくられる。

山梨県勝沼町の恵まれた自然環境で大切に育てられたぶどうは、糖度が高く深みのある甘さ、芳醇な香り、透き通るような美しい色が出せる

ぶどうの育った山梨県勝沼町は、土にミネラルをたっぷり含み、水はけがよく、寒暖差が激しいので、ぶどうに最適な土地。

さらにシャトレーゼの契約農家では、和菓子工場で出た米ぬかを堆肥に使用、農薬を最小限に抑えたりと、安全な農法にこだわっている

新しく「3種のぶどう」の詰め合わせも登場!

ピオーネを包んだ「ぶどう餅」のほか、マスカットと巨峰を包んだ餅がセットになってるんだって。
こんなの絶対美味しい…。

山梨県産の3種の種無しぶどうを使った「三種のぶどう餅」を新たにご用意

2014年8月29日から、全国のシャトレーゼにて期間限定販売。

【シャインマスカットの味】
酸味が少なく、まろやかな甘い味わいと、どこまでも広がる芳醇な香りが特徴の新品種マスカット系ぶどう

マスカットが特に甘いらしい!

【巨峰の味】
最大の特徴はその味の濃さ。高い糖度に負けない酸味をもっており非常に濃厚な味

それぞれのぶどうの個性豊かな味わいを楽しめる♪

期間限定「サクランボ餅」も、うま~い!

ピンクの生地が透き通ってるよ!

こちらも、ジューシーさでは、負けてなかった。

大きなフレッシュさくらんぼを丸ごとを求肥でつつんである
甘酸っぱいさっぱり餅

さくらんぼは、糖度が高く、甘さと酸味のバランスが抜群な赤く色づいた、米国産レーニア品種の大粒さくらんぼを使用

ぶどう餅も、さくらんぼ餅も夏の期間限定なので、ご注意を!

シャトレーゼ公式サイト
http://www.chateraise.co.jp/

1





ぱれるもさん

好奇心旺盛ってよく言われます。



  • 話題の動画をまとめよう