1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本ハム稲葉 今季で引退 引退後は指導者へ

プロ野球日本ハムの稲葉篤紀選手(42)が2日、今季限りでの現役引退を表明した。札幌市内であった記者会見で「体力的についていけなくなり、自分の打撃ができなくなった」と理由を語った。12年に2000本安打を達成したほか、WBCに2度出場するなど、日本球界をけん引してきたバットマンの1人だった。

更新日: 2014年09月02日

13 お気に入り 13659 view
お気に入り追加

1995年にヤクルトにドラフト3位で入団

1994年ヤクルト3位、同期同年齢に河原純一(巨人1位)、山内泰幸(広島1位)、北川博敏(阪神2位)、西口文也(西武3位)。2歳上の宮本慎也もドラフト同期(2位)。

1994年にヤクルトにドラフト3位で入団。初出場した6月21日の広島戦(広島)ではプロ初打席初本塁打を記録するなど、1年目から活躍。オリックスとの日本シリーズにも出場した。

勝負強い打撃で2年目にはレギュラーに定着。堅実な守備力に加え、常に「全力疾走」を怠らない真摯(しんし)なプレーは、多くの稲葉ファンを生んだ。

2004年オフにFA宣言、MLBに挑戦すると表明。イチロー、松井秀喜がMLBで実績を上げていただけに、どこか声をかけるかと思ったが、手を上げた球団はなかった。

かなり大きく報じられただけに、稲葉は屈辱を感じただろう。球界再編問題で揺れた後だけに、目立ってしまったのも気の毒だ。

所属球団がなくなりそうなところで05年2月、日本ハムに拾ってもらった恩を強く感じた稲葉は北海道に骨をうずめると決めた。

北海道へ移転して2年目の日本ハムに入団

北海道へ移転して2年目の日本ハムに入団。これは稲葉にとって本当に良い選択だった。外野手として固定され、出場機会を得たのも良かったのだろう。

日本ハムでは06年に44年ぶりの日本シリーズ制覇に貢献し、最高殊勲選手に選ばれた。07年には首位打者と最多安打に輝き、外野手としてベストナインを5度獲得。

2008年には北京オリンピック、2009年、20013年にはWBCに選出され、日本を代表する選手として球界の主力を担ってきた。

だが、兼任コーチとして臨んだ昨季は打率2割3厘と低迷し、不振で二軍落ちも経験した。

今季は開幕戦に先発したが、4月に左膝を手術。約3か月間のリハビリを経て復帰したものの、スタメン出場は少なく、ベンチを温めることが多くなっていた。1日現在、出場は23試合、13安打、1本塁打、打率2割7分7厘の成績だった。

引退表明へ

「野球人生を懸けた悔いの残らないシーズンにしたい。来年同じような成績なら引退も考えている。それくらいの覚悟を持ってやらないと駄目」と話し、強い決意で今季に臨んでいた。

ヤクルトでスタートしたプロ野球人生。数々の国際大会も含め、名球会入りなど功績を残した。全力疾走などで日本中の野球ファンを魅了してきたがピリオドを打つ。

今季の開幕直後は、12年に結婚した怜奈夫人との間に長男が誕生した。「現役の間は一人で頑張ろうかな」。そんな話を4、5年前に聞いていたが、家族が増えた今年はいろいろな意味で節目だったのだろう。

ファンからも愛されたスラッガーが、ついにバットを置く

本拠地・札幌ドームでは得点圏に走者を置いて稲葉が打席に入ると、ファンが一斉に跳びはねる「稲葉ジャンプ」は球界名物となった。

稲葉ジャンプで北海道を沸かせてくれたことは永遠に語り継がれることでしょうね。

侍ジャパンの4番も経験し「稲葉ジャンプ」でファンからも愛されたスラッガーが、ついにバットを置く。

うわー稲葉引退とかマジかよ…。また好きな選手の1人が引退していく…。

稲葉サンが いるのといないのとでは、全く雰囲気が違う。俺は、正直、まだ引退を認めたくないね。イヤだ。どうしても選手として いてほしいです。

1 2





ヴォイテクさん

気になったことを色々まとめていこうとおもいます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう