1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

代理出産問題で日本人男性がタイに与えた影響が予想以上に大きかった

タイで日本人男性が何人も代理出産させた問題。男性が語った不思議な動機。タイではかなり大きな影響を与えている事が明らかに。

更新日: 2014年09月02日

haru-tomoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 111030 view
お気に入り追加

■日本人男性がたくさんの子供を産ませた「代理出産問題」

資産家とされる日本人男性(24)の資産は数十億円とも100億円ともいわれる

男性は既にタイを出国しているが、先週に自主的に応じたDNA鑑定の結果、タイ国内で代理出産により生まれた少なくとも15人の子どもの生物学的父親であることが分かった

・男性が語ったとされる不思議な動機

男性は昨年、タイやグルジアで生殖医療サービスを展開する「ニュー・ライフ・グローバル・ネットワーク」に代理母の紹介を依頼

男性に2人の代理母を紹介し、昨年、双子を含む3人の子供が生まれた。ところが、同時期に男性が別のクリニックでも代理出産で3人の子供をもうけようとしていたことが判明

男性はスタッフに「毎年10~15人の子供が欲しい」「100~1000人の子供をもうける計画だ」と話し、さらに代理母を紹介するよう頼んだ

動機については「世界のために私ができる最善のことは、たくさん子供を残すことだ」と語ったという

■タイ警察は事情を聞こうとしているが、男性はタイへ行く事を拒んでいる

Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

タイ警察は人身売買など犯罪の可能性は低いとしながらも、不可解な事件として捜査を続けている

日本人男性は、タイで警察の事情聴取を受けることに躊躇しており、タイ警察が日本に来るなら事情聴取に応じる考えがあることをタイ警察に伝えてきたという

渡航に掛かる費用はすべて男性が負担すると伝えてきましたが、タイ警察はこの申し出を断ったうえで、聴取のためタイに入国するよう要請しました

日本人男性は、タイで聴取を受けた場合、そのまま身柄を拘束される恐れがあると怖がっているとの憶測も出ている

・日本人男性も裁判所に虚偽の説明をした疑惑が持たれていて、逮捕される恐れも出てきた

Photo by Comstock / Stockbyte

男性が父親として子どもを認知する際にタイの家庭裁判所に対し、代理出産を隠す虚偽の説明をした疑いがある

不自然な代理出産であることを認識していた、日本人男性側は、不倫で子供が生まれ、経済的な事情で日本人男性が子供の親権を取ることが、子供の幸福になるというような説明でごまかしていた

担当する家裁の裁判官は取材に、男性のケースを「虚偽説明をしたことが事実ならば違法だ」と指摘。捜査当局の判断次第では、男性側の違法性が問われる可能性が出てきた

■この問題をきっかけにタイでは、無許可で代理出産を行なっていたクリニックが閉鎖された

Photo by Image Source / Digital Vision

日本人男性が多くの子供を代理出産により、誕生させた問題をきっかけに、タイ保健省は、医療機関の現地調査を行なった

無許可で体外受精を行なっていたとして、特に問題点の多かった3カ所のクリニックを閉鎖。6人の医師を刑事告発したと発表

■代理出産ビジネスそのものが崩壊するかもしれない

・今までグレーだった部分が明るみに

1 2





haru-tomoさん

気になった事をまとめていくよ!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう