1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

この発想はなかった!常識を覆した革命的なアウトドア道具4選

キャンプや登山、ピクニックやお花見、運動会などで便利に使える今までに無かった革命的なアウトドア道具を紹介します。最近のアウトドア道具はカバンに入れて持ち運べる程コンパクトになり、デザインも素晴らしく普段使いも出来てしまいます!

更新日: 2016年04月26日

霧生幻さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
469 お気に入り 218101 view
お気に入り追加

運動会や花見にも使える!超軽量で頑丈な持ち運べる「ちゃぶ台」

サイズ:直径70㎝ 高さ24㎝ 重量2.6㎏(ノダテチャブ70)
素材:(本体)桐材・本漆 
   (脚)シナ合板・本漆・珪藻土補強 
   (蝶番)エルク革
原産国:日本(会津)
垂直耐荷重:150kg(平地)

折り畳みが可能な漆塗りフォールディングローテーブル。オールハンドメイド・オール天然素材で作られた卓袱台は軽く、壊れ難く、携帯性に優れている

日本の一家団欒を象徴するようなこのちゃぶ台。いっけん、外に持ち出すのをためらうが、漆道具は軽く丈夫で、意外やアウトドアライフにマッチする。

会津塗の伝統工芸士、熟練木地職人による天然木(桐)の無垢天板と取り外し可能なシナ合板の脚部は使い込めば艶が増し、割れ・欠け・塗り直しなどの修理も可能です。

手掛けるのは、昭和21年創業・表彰記念品の老舗「関美工堂」。

関美工堂公式サイト http://www.b-prize.co.jp

画像のように女性でも簡単に持ち運べる。重量は2.6kg(ノダテチャブ70)

※キャリーバックは別売り

どこかノスタルジックな昭和な雰囲気が漂う、“アウトドア派”のちゃぶ台は、携帯に便利なコンパクト仕様。半月型に折りたたんで専用のキャリーバッグに収納すれば、女性でも簡単に持ち歩くことができる。

脚部が華奢に見えるが垂直耐荷重150kg(平地)まで耐えられる頑丈さを誇る!
脚の取り付け方と強度の関係は下記リンク参照!

http://image.rakuten.co.jp/bprese/cabinet/02248777/img65181496.jpg

杢目も美しい桐に漆塗りを施したその姿は美しく実用性とデザイン性を兼ね備えた逸品!

キャンプやピクニックはもちろん、花見や花火大会、運動会や紅葉狩りなど、一年を通じて四季折々の行事に古き良き“和の風情”を添えてくれる。

ノダテチャブの使用イメージと組み立て方が良くわかる動画

骨組みがいらない!?空気だけで立ち上がるスタイリッシュで画期的なテント

■全高:125cm
■インナーテント高さ:102cm
■設置面積:5平米
■就寝人数:3人(大人)
■収納時サイズ:45×30×20cm
■重量:5.2kg

ドイツのヘイムプラネット社が開発した折りたたみテント「THE CAVE」このテントは広げた後、なんとたった1分で膨らませて組み立てることが可能。

同社創設者のステファン・クラウスと、ステファン・ディクホフの2人がポルトガルでサーフィン旅行をしていたときに考案したこのテントは、なんとポールがなく空気で支柱を膨らませるという画期的なもの。

収納してあるこの状態から広げて〜

専用の空気入れで空気を入れると...

このように立ち上がる。あとはペグで本体を地面に固定し、風よけのロープで補強するだけ。

THE CAVE本体を地面に広げ、付属の専用ポンプを使って空気を入れていくと、あれよあれよという間に膨れ上がる。まるで、生き物のようにムクムクとテントが「立ち上がる」様子だけでも、周囲からの注目は間違いなしだ。

支柱いっぱいに空気を入れたら、後はペグで本体を地面に固定し、風よけのロープで補強するだけ。大袈裟でもなんでもなく、5分もあればすべての作業が完了する。

「インフレータブル・ダイヤモンド・グリッド」と呼ばれる五角形のエア構造によって、重量5.2kgという軽さを実現させている。

デザイン性も高く、“洞窟”という意味の「CAVE」というよりも、さながら宇宙基地のようなスタイリッシュなフォルムは、アウトドアシーンでも目立つこと間違いなし。

専用の空気入れもあります!

THE CAVEの組み立て方が良くわかる動画

カバンに入れて持ち運べる革命的な超軽量チェア!

[サイズ] 52×50×65cm
[座面サイズ] 幅52×奥行35×高さ34cm
[耐荷重] 約115kg
[重量] 約900g
[パッキング] 幅35×奥行10×高さ12cm
[素材][座面]ポリエステル
  [フレーム]アルミ合金+樹脂モールド

オーストラリア発の気鋭ブランド、HELINOXによる話題のチェア。座面がフレームに吊り下げられたフローティング構造を採用することで生み出した、ハンモックのように身体にフィットする抜群の座り心地が特徴。

1 2





記録よりも記憶に残るまとめを目指して!

Twitter
https://twitter.com/kiryu_gen
mail
info_kiryu_gen[at]yahoo.co.jp



  • 話題の動画をまとめよう