1. まとめトップ

【折りたたみ自転車】Bromptonまとめ

英国製折りたたみ自転車・BROMPTON(ブロンプトン)に関するまとめです。

更新日: 2016年05月11日

kitarofanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 158340 view
お気に入り追加

折りたたみ自転車の傑作・ブロンプトン

近年のミニベロ(小径車)ブームの影響により、
いま「折りたたみ自転車」が流行しています。

現在、様々なメーカーによって多種多様な
折りたたみ自転車のモデルが販売されており、
街角でそうした折りたたみ自転車に乗る人の姿を
見かける機会も日増しに多くなってきました。

しかし、数ある折りたたみ自転車メーカーの中でも
長年に渡り「傑作」と呼ばれる折りたたみ自転車を
作り続けているイギリスのメーカーがあります。
そのメーカーの名はBROMPTON(ブロンプトン)

このまとめではブロンプトンブランドが持つ、
その多彩な魅力を紹介していきたいと思います。

BROMPTON(ブロンプトン)とは、
英国のブロンプトン・バイシクル社が製造する
高級折りたたみ自転車シリーズの総称です。

Photo by Brand X Pictures / Stockbyte

安価な折りたたみ自転車は数万程度でも買えます。
しかし、ブロンプトンは一番安価なモデルでも、
17万円以上という高価な折りたたみ自転車です。

ブロンプトンは普通の折りたたみ自転車と比べて
なぜそれほど高価なのか、いったい何が違うのか。
このまとめではその魅力と秘密を探っていきます。

現在、ブロンプトンの自転車はその全てが
ロンドン郊外にある自社工場で熟練の職工たちの
手により一つ一つ手作業で組み立てられています。

英国人労働者の賃金は決して安くありませんが、
ブロンプトンは現在コスト削減のためのOEMなど
外部委託生産は行わず、自社一貫生産方式を
守っています。いくら人的コストがかかっても、
最高品質の製品作り、そして品質向上のためには
熟練の職工達の技術は決して欠かせないからです。

ブロンプトンを構成する数十種類にも及ぶ部品は、
その大部分がブロンプトンのためだけに考案され
デザインされた「ブロンプトン専用パーツ」です。

ブロンプトンのパーツは、各製造工程において
厳密な品質チェックが行われ精度が保たれています

高精度の折りたたみ機構を持つことで知られる
ブロンプトンですが、高精度な折りたたみ機構は
厳しく定められた独自の品質チェックをパスした
専用のパーツがあってこそのものなんですね。

ブロンプトンはただ単に高価なだけでない、
非常に様々な魅力を持った折りたたみ自転車です。

ブロンプトンを一口に語るのは難しいことですが、
その魅力は大きくわけて3つほど挙げられます。
それではここからはブロンプトンの3つの魅力を
ひとつずつ順番に見ていくことにしましょう!

ブロンプトンの持つ最大の魅力はやはり、
何と言っても優秀な折りたたみ機構によって
非常にコンパクトになるところでしょう。

画像は、ブロンプトンの代表的なモデルである
「M3L」を折りたたんだ状態です。

高さ580mm、幅585mm、奥行270mmと、
コンパクトで非常にまとまりが良いです。

また、折りたたんだ状態で自立して安定し、
キャスターが付いているためコロコロ転がして
スーツケースのように移動することもできます。

カラーリングも含めたオプションが充実していることも
ブロンプトンの大きな魅力のひとつと言えるでしょう。

自分の個性に合わせて、好きな色とオプションアイテムで
「自分だけ」のブロンプトンをカスタマイズできるため、
人それぞれにその楽しみ方は無限大に広がります。

忘れてはいけないのがそのデザインです。
年齢性別を問わず、誰が乗ってもサマになる
シンプルで洗練されたおしゃれなデザインは、
ある意味ブロンプトンの最大の魅力と言えます。

ブロンプトンの基本的なデザインはなんと
30年近く変わっていませんが、だからと言って
「古さ」を感じさせるどころか、そのデザインは
付き合いが長くなるほど親しみを感じるような、
時代を超えても輝きを失わない普遍性があります。

BROMPTONはコンパクトさを活かして例えばこんなことができます

先週の東京遠征でお世話になった西武新宿駅地下のコインロッカー大。6時間200円。東京駅で空いてるコインロッカーを探していたら佐川の荷物預かり所の人に声かけられて預かってもらった。ブロンプトンとC Bagで800円。 pic.twitter.com/6koM7kCLg3

このように大型サイズのコインロッカーなら余裕で収納!

brompton購入当時は部屋にドヤ顔で飾ってたけど普通に玄関においたほうが収まりいいわ pic.twitter.com/7PqEmcsPJg

玄関脇に置いておいてもそれほど邪魔になりません。
盗難防止の観点からも室内保管はオススメです。

昨日買ったブロンプトンで早速の初輪行。所用で築地まで。 pic.twitter.com/kRykMRo0QL

電車に乗せるとこんな感じ

新幹線ブロンプトン輪行。無事に最後列に固定完了。良かった。 pic.twitter.com/U36GVTQ0UG

新幹線の最後部席裏のスペースに収納!

ブロンプトンを新幹線で護送なう。( ´∀`) pic.twitter.com/ZIiEupcEYJ

ブロンプトン in 新幹線その2

寝台特急の旅にジャストサイズなブロンプトン pic.twitter.com/J0p2wn2ruH

寝台特急の旅のおともに…

さてと、アクアのトランクにもすっぽり入るブロンプトン持ってお出かけしよう #Brompton pic.twitter.com/3rG1Atiia2

トヨタ・アクアのトランクに収容した様子

ブロンプトンも乗ります。 pic.twitter.com/D1PMHWkHDK

ランチア・イプシロンのラゲッジルームに収納した様子

JRのウルトラマンスタンプラリー。千葉県の駅は無理だからと託されたが電車じゃなく車と自転車を活用して制覇した。趣旨を一切無視wスペイドの狭いラゲッジスペースにも対応するブロンプトンはさすが。 pic.twitter.com/HkoXDNFDJG

トヨタ・スペイドのラゲッジスペースへの収納

ブロンプトン、余裕でコペンに入る。ここに入れちゃうとオープン出来なくなるけど。 instagram.com/p/rA8vHHrjC7/

ダイハツ・コペンの小さなトランクルームに収納!

【速報】ロードスターのトランクにブロンプトンは入る、トランクも閉まる pic.twitter.com/VIY3GPzO5y

マツダ・ロードスターのトランクにジャストフィット!

ブロンプトンは軽トラの助手席にピッタリ乗ります。#brompton pic.twitter.com/4pVBVmFOtt

軽トラの助手席にもピッタリサイズ

ブロンプトンのコンパクトさ、マジパネェ。 pic.twitter.com/r45heYKnJS

軽自動車のトランクにも余裕で積めます

ブロンプトン、スマートKの荷物スペースにジャストフィット! pic.twitter.com/6yZu5e6A2L

"Smart fortwo"のトランクにもいい感じで収納できますね!

実際にブロンプトンの折りたたみ方をチェックしてみよう!

日本のブロンプトンの輸入総代理店であるミズタニ自転車が公開する、
ブロンプトンの折りたたみ方法と展開方法の詳細を解説する動画です。

日本第一号のBROMPTONオフィシャルショップである、
"BROMPTON JUNCTION KOBE"のスタッフの方による折りたたみの実演です。
このように、取り扱いに慣れた人であれば10秒もあれば折りたたむことができます。

1 2 3 4 5 6





キュレーターの"kitarofan"と申します。
自分が関心を抱いた事をきっかけにして、
何度でも面白く読み返せて実用性の高い、
素敵なまとめを作りたいと考えています。



  • 話題の動画をまとめよう