1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「高級外車買い換えられるぐらい、毎年」 印税ってやっぱりすごかった

1日放送の「ジャネーノ!?」(フジテレビ系)で、元チェッカーズの鶴久政治がチェッカーズ楽曲の印税を明かした。ヒット曲を出すと後は印税でガッポリというが本当にそうなのだろうか? 一方その頃、「ぽっぽぽぽぽぽぽー」と泣く声が・・・

更新日: 2014年09月04日

tame2000さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
46 お気に入り 48141 view
お気に入り追加

元チェッカーズの鶴久政治がチェッカーズ楽曲の印税を明かした。

「僕の場合は25年前ぐらいに作曲かなりやってたんです、チェッカーズ時代に」

鶴久はヒットした「夜明けのブレス」「ミセス マーメイド」などを自身が作曲した

「誰かが今、カラオケ屋さんで『夜明けのブレス』歌っていると、印税が私に入ってきます」「バンドで曲作ったら印税50年入ってくるんです」

JASRAC(日本音楽著作権協会)に登録されている曲は200曲

「僕がそのくらいなので、サザンの桑田さん(サザンオールスターズ 桑田佳祐)とか、ミスチルの桜井さん(Mr.Children 桜井和寿)とか。半端ないすよ」

印税のしくみ

ジャスラックが集めたお金は音楽出版社に著作権料として渡されます。
音楽出版社はその著作権料を作曲家や作詞家に分配します、その分配金が印税です。

使用料は、CDの定価の6%と決まっています。それを作るCDの枚数分をJASRACに支払います。

JASRACはそこから手数料を引いて、残りを音楽出版社に支払います。音楽出版社はそこからさらに手数料(だいたい50%!)を引いて、作曲者・作詞者に支払います。

1枚3000円のCDの場合は・・・

1.著作権使用料

84.6÷2=42.3円 →作曲者・作詞者へ

3000円のCDは180円の著作権料で、そのうちの42.3円が作詞作曲者へ。作詞作曲が別々の場合はこの半分。

2.アーティスト印税(歌唱印税)

2700×0.01=27円 →アーティスト印税の総額

容器代を抜いた金額の中の1~3%が相場です。CD定価からジャケ代抜いた金額が2700円

実は、オイシイのはその後だった

カラオケ印税の仕組みは、楽曲がカラオケで歌われれば、作詞家と作曲家に著作権使用料が発生し、一曲あたり2~7円程度が入ります。

印税収入の最大のメリットは、実際に動く必要がなく、「長期的に安定した収入が得られる」ことです。

金爆の鬼龍院翔もかなりすごいらしい

日本の人口が1億人として、1日に2000人のうちの1人が歌っていると仮定すると、1日5万回の再生数。1回5円で考えると、年間で1億弱のカラオケ印税になる。もちろんCDはまた別なので、鬼龍院が億単位で稼いでいるのは間違いない

樽美酒研二はブログ本第1弾『ベスト オブ オバマブログ』の印税が「400万ですね」と金額を自ら暴露

1 2





みなさんの役に立つ楽しいまとめを作っていきたいと思っています。
よろしければ★を押してお気に入りにご登録ください。
よろしくお願いいたします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう