1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

繰り返される悲劇!2人目の犠牲者で問われるオバマ大統領の決断

先月、アメリカ人ジャーナリストを殺害したイスラム過激派「イスラム国」が2日、新たにアメリカ人ジャーナリストを殺害したとする映像を公開しました。今回の件で、2人目の犠牲者を出したアメリカ。映像の中には、次の殺害予告もあり、オバマ大統領の決断が問われています。

更新日: 2014年09月07日

ASYMMETRYさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
29 お気に入り 208593 view
お気に入り追加

■新たな米ジャーナリストを殺害したとされる動画が公開される

◇先月のフォーリー氏に続き2人目の犠牲者

先月、アメリカ人ジャーナリストを殺害したイスラム過激派「イスラム国」が2日、新たにアメリカ人ジャーナリストを殺害したとする映像を公開した。

覆面姿の男がアメリカ人ジャーナリストのスティーブン・ソトロフ氏を「殺害した」としている。

公開映像の中で、殺害されたとされる米国人ジャーナリストのスティーブン・ソトロフさん。

イスラム国による米国人の「処刑」は、先月映像が公開された同じくジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏に続き2人目。

◇昨年8月に行方不明になっていたスティーブン・ソトロフ氏

米国人ジャーナリストのスティーブン・ソトロフ氏。

ソトロフさんは中東各国を訪れて米誌タイムや外交専門誌、主要紙に記事を書いていた。

仕事熱心で周りからの信頼も厚かったというソトロフ氏。

シリアを中心にエジプトでも取材をしていたソトロフ氏。

◇実は予告されていた今回の殺害

ISは先月、米国人ジャーナリストのジェームズ・フォーリーさんの首を切断して殺害した。

その映像には別の米国人ジャーナリストについても、オバマ大統領がイラクでの軍事作戦を中止するかどうかに生命がかかっていると脅迫する内容が含まれていた。

前回の映像に映っていたソトロフ氏。

本人の安全のため当初は公表されなかったが、解放に向けて家族と米政府機関が力を尽くしていた。

◇母親はISISに解放を求めるメッセージを送っていた

先週にはソトロフ氏の母親が「イスラム国」の指導者に宛てて息子の解放を求めるビデオメッセージを公開したほか、アメリカ政府もソトロフ氏の解放を目指して全力を挙げる姿勢を示していました。

「私はあなたに対し、一人の母親として、公正な判断をお願いします。慈悲の心を持ち、息子の力が及ばない問題で息子を処罰しないでほしいのです」

「1年以上前から息子の姿を見ておらず、とても寂しい思いをしています。無事に家に帰ってきてほしい。息子を抱きしめたい」

「私の子供を解放して欲しい」とISISのリーダーアブー·バクル·アルバグダッドにビデオメッセージを送っていた母親のシャーリーさん。

今回の件で、「悲しみに暮れている」というコメントを発表したソトロフ氏の家族。ソトロフ氏の父親。

◇今回の映像にも、次の殺害予告が

今回、公開された映像にはイギリス人とされる男性が映っていて、3人目の犠牲者になる可能性が指摘されている。

ISはビデオで、次に殺されるのは英国人の「デービッド・ヘインズ」という人物だと警告した。

映像に映っていた英国人のデービッド・ヘインズ氏。

米紙ワシントン・ポストによると、この人物はシリアで支援活動に当たっていたが、北部イドリブの避難民キャンプ付近で昨年3月に拉致されたとみられる。

◇増え続けるジャーナリストの犠牲者

1 2





ASYMMETRYさん



  • 話題の動画をまとめよう