1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

真似しちゃダメ!ロシアで『トレインサーフィン』が深刻な問題になってる。

ロシアや南アフリカなどで流行する『トレインサーフィン』。危険な遊びによって多くの命が失われています。一刻も早い対応が求められる問題をご紹介します。

更新日: 2014年09月03日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 95807 view
お気に入り追加

◆こういう電車の乗り方見た事ないですか?

トレイン・サーフィンはインド、インドネシア、バングラデシュ、南アフリカといった国々ではごく普通かつ日常的な乗車方法

列車の混雑が激しいために、そうした乗り方を余儀なくされている

ALLAHABAD, INDIA - FEBRUARY 11: Hindu devotees cram as they board their train at Allahabad train station, the site of last nights stampede, during the Maha Kumbh Mela on February 11, 2013 in Allahabad, India. According to a government sources report, at least 36 people died in a stampede on a stair case as a train was pulling up on the busiest day of the Maha Kumbh Mela, . The Maha Kumbh Mela, believed to be the largest religious gathering on earth, is held every 12 years on the banks of Sangam, the confluence of the holy rivers Ganga, Yamuna and the mythical Saraswati. The Kumbh Mela alternates between the cities of Nasik, Allahabad, Ujjain and Haridwar every three years. The Maha Kumbh Mela celebrated at the holy site of Sangam in Allahabad, is the largest and holiest, celebrated over 55 days, and is expected to attract over 100 million people. (Photo by Daniel Berehulak/Getty Images)

こういった人々は、あまりの混雑に仕方なくやっている。

インドの列車・バスの写真で溢れるほどの乗ってるのを見るけど、あの溢れてるところは、いざ乗ってみると、スリリングだ。 pic.twitter.com/w6XUC3U89E

ニューヨークの地下鉄では、列車の外に乗るのは危険です、列車の中にいましょう、とのアナウンスが時折流れる。日本だと考えられないが、遊び半分で車輌にぶら下がる輩がいるらしい。インドだと、逆にこのアナウンスは流れないだろうな。所変われば常識も変わる。

◆それを”遊び”と称して若者がやってしまっている...

ロシアの若者の間で、走行中電車の屋根に乗って悪ふざけをする「トレインサーフィン」が流行

南アフリカの若者たちの間ではこれがスリルあふれるアドベンチャーと化し、いま深刻な社会問題となっている

◆インターネット上にも多くの動画が

すげぇな…YouTube にあるトレインサーフィンの動画、The 若者って感じだ…

出典 Vimeo

南アフリカにてトレインサーフィンを行う若者達のドキュメンタリー。一部ショッキングな場面があるので、閲覧注意。

◆本人達は『究極のスポーツ』だと言うが...

Photo by Image Source / Digital Vision

スポーツと言えば響きは良いですが、完全に違法行為である上、非常に危険です。単なる”悪ふざけの遊び”に過ぎません。

トレインサーフィンをしている若者は、スポーツと呼ぶことで、その危険性や違法性を少し緩和する雰囲気がするのだろう

「トレイン・サーフィンには死の危険があることはわかっているが、その一方で自己表現の場やスポーツになっている」と語る青年

19歳の学生2名が、トレインサーフィン中にトンネル入り口に衝突して死亡

他にも感電死など多くの若者の死亡事故が起こっている。

コレ、キモチわからなくもないんですけどね…間違いなくこいつらはバカだ… スリル求め「トレインサーフィン」にのめり込むロシアの若者たち 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News afpbb.com/articles/-/302… @afpbbcomさんから

◆このような行為を防ぐため対策が求められている!

Photo by Image Source / Digital Vision

鉄道側の対応にも改善できる点がありそうです。

多くの鉄道では車体の外側に乗る乗客を厳しく見張り、鉄道警察(railroad police)や警備員を雇って事件を防いでいる

罰金の額を5000ルーブル(約1万4000円)程度に引き上げるよう求めてきた

現在は、およそ300円とほとんど抑止力になっていません...

「究極のスポーツ」、「勇敢な行為」だという若者の考えを払拭するため、法律で禁止する措置を取った

「トレインサーフィンがカッコいい」という考え方自体をたださなければなりません。

1





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう