1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大阪市がヘイトスピーチ被害者の訴訟支援 「バンバン訴えて」

街宣活動で民族差別などをあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止策を検討している大阪市の橋下徹市長は3日、人権侵害を受けた被害者が慰謝料などを求める裁判を起こしやすくするため、税金で訴訟費用を全額負担する制度の創設を目指す意向を表明した。

更新日: 2014年09月03日

tame2000さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 36636 view
お気に入り追加

最近国際問題化しているヘイトスピーチ

この『ヘイト・スピーチ』とされるデモが、最近になって日本で繰り返されるようになっている

東京や大阪などでは毎週のように、在日韓国・朝鮮人などに対して差別的な発言を投げかけるデモが行われています。

国連から異例の勧告

人種差別をあおる、いわゆるヘイトスピーチを法律で規制するよう、国連の委員会が日本政府に勧告しました。

日本国内で、在日韓国・朝鮮人らに対するヘイトスピーチがデモやインターネットを通じて広がっていることに懸念を示し、ヘイトスピーチを規制する法整備を進めるよう日本政府に勧告した。

差別をあおる行為に関与した個人や団体を捜査し、必要な場合は起訴するよう勧告した。

ヘイトスピーチをめぐっては、国連人権規約委員会も先月、対日審査の最終見解で懸念を示し、差別をあおる全ての宣伝活動の禁止を勧告したばかり。

日本国内からも対策を求める声

日本のNGOの関係者が記者会見を開き、今後、政府に早急に法整備を進めるよう働きかける考えを示しました。

「日本は委員会が4年前に出した勧告を無視して、人種差別を禁止する法律を作っていない」

政府与党も対策を検討中

「日本の誇りを傷つける。国際社会から見て恥ずかしい限り」

安倍総理が自民党としても対応を検討するとした

いわゆる「ヘイトスピーチ」への対策を検討する自民党の会合では、今後、「ヘイトスピーチ」を法律で規制できるかどうかなどを検討します。

しかし、及び腰の面も垣間見えた

ツイッター界隈で罵詈雑言を浴びせかけ、騒ぎ出した人たちがいる

1 2





みなさんの役に立つ楽しいまとめを作っていきたいと思っています。
よろしければ★を押してお気に入りにご登録ください。
よろしくお願いいたします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう