1. まとめトップ
  2. 雑学

自分はダメだ…人と比べてしまうときに気を付けたいこと

あなたは他人と比べていませんか? 他人と比べてしまう時に気を付けたいことについてまとめました。

更新日: 2014年10月01日

VVV504さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
187 お気に入り 27242 view
お気に入り追加

他人と比べてしまう方も多いのでは…?

なんでこー人と比べちゃうんでしょ。闘争心湧きすぎて疲れる( ◜‸‾)

うちはうちだー 比べちゃだめだー って思えない 人と比べちゃうし羨ましいって思う のがすごくいやー

比べたくない!と思っても、ついつい比べちゃう…

他人と比べてもデメリットだらけ…?

落ち込みやすい人にとても多いのが、「人と比べてしまう人」です。

落ち込みやすいタイプの人って周りの人や他の人と自分を比べてしまいやすいタイプの人が多いんです。

落ち込みやすい方、他人と比較していませんか…?

「死にたい」方が、自尊心を失うのは他人と比較するからです。他人と比較しても“ドーパミン”は分泌されません。

他人ではなく、過去の自分と比べる

人と比べて人との差を感じたときに、自分が人より劣ってるとか優れてるといった、関係のない話に結びつけてしまう

他人を見なくなったとき、どこに目を向ければいいのかというと、自分に目を向けるのです。

人と比べずにはいられないときは、過去の自分を比較対象にしましょう。そして、自分の成長をクローズアップします。

ついつい他人と比べると、自分の劣等感について悩んでしまいがち… 人と比べず自分は自分! 比べるなら過去の自分と比べましょう

自分の行動にフォーカスをおいてみる

比べたときに、最初は「クッソー!悔しい!自分もそうなりたい!」と強く思ってがむしゃらにがんばるのはOK!

今日できたこと、努力したこと、達成できたことをどんどん褒めましょう。褒めることは認めることです。

自分を褒めることで次第に自信がついてきて、他人と比較しなくなります。自分を褒めることも大切です

他人と比べる位なら、自分磨きをしよう!

いちいち人と違うことに気を取られずに、自分の持っているものをいかすことに、時間と労力を使いましょう。

“他人との比較”をやめてしまえば、伸び伸びと生きていけるようになるし、本来の実力も発揮できるようになるはず。

他人との比較をやめる習慣を付けるようにしましょう。そうすることで、意味のない落胆を防ぐことが出来ますし、人生においてもメリットが多くなるはずです

もしも、比べてしまったら…?

人の魅力は、あくまでも「総合的なもの」なのだから、一面だけを切り取るのではなく、どうせなら「総合力」で比較しましょう。

1 2





VVV504さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう