1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

デル・ピエロにジーコ!そしてロナウジーニョも?今インドで何が起きている!?

デル・ピエロやトレゼゲなど往年のスター選手がインドのスーパーリーグに続々と参戦!今インドサッカーに革命が起きようとしています。

更新日: 2014年09月04日

19 お気に入り 44353 view
お気に入り追加

▼往年の名選手たちがインドリーグに集結!

元イタリア代表
ユベントス時代にはセリアAで得点王にも輝いたファンタジスタ。人間性にも優れた人格者で誰からも愛される人気者。

サッカー元イタリア代表のFWデルピエロ(39)が、今年10月に新たに始まるインド1部スーパーリーグのデリー・ディナモスに加入することになった。

デルピエロは「新たな冒険にわくわくしている。僕はサッカーという旅の旅人。ニューデリーで会いましょう」とコメントした。

元スペイン代表DFジョアン・カプデビラ、同FWルイス・ガルシア、元フランス代表MFロベール・ピレス、同FWダヴィド・トレゼゲ、元スウェーデン代表MFフレドリック・ユングベリ、元ドイツ代表のDFマヌエル・フリードリッヒなどの参戦が決まっている。

⊿そしてロナウジーニョも参戦するかも?

元ブラジル代表
他を圧倒するテクニックでそのプレーは見る者に感動すら与える。2002年にはW杯優勝。全盛期のバルセロナ時代にはチームを2度優勝に導く。

インド・スーパーリーグ(ISL)に属するチェンナイ・タイタンズが、アトレチコ・ミネイロとの契約を解除した元ブラジル代表FWロナウジーニョの獲得を狙っている模様だと、インド紙『ヒンドゥー』が報じている。

アメリカのMLS(メジャーリーグサッカー)への移籍を望んでいるロナウジーニョを、同リーグの来シーズン開幕までの契約で獲得することを狙っており、すでにロナウジーニョの実兄で代理人のロベルト・デ・アシス氏と契約条件の交渉中だと伝えている。

さらにインドリーグは現在も元イングランド代表マイケル・オーウェンや元フランス代表ティエリ・アンリらとも交渉中だという。

⊿さらにジーコも監督として参戦

元ブラジル代表
代表引退後は日本の鹿島アントラーズでプレー。
2002年から2006年までの4年間日本代表監督を務めた。

サッカー日本代表元監督のジーコ氏が10月から始まるインド・スーパーリーグのゴアの監督に就任した。

▼スター集結のインドスーパーリーグ(ISL)とは?

既存のIリーグとは別に今年から開催されるインドの新サッカーリーグ。

首都デリーをはじめコルカタやバンガロール、ムンバイなど全国8都市で、フランチャイズ権を獲得した企業がクラブを設立。

国内のスターに加え、世界から大物選手を加えた顔ぶれを全部シャッフルし、ドラフト方式で集められた選手たちが新チーム、新リーグを結成して短期間のスプリント勝負を行う

⊿往年のスターがインドに集まる理由とは?

(画像:元フランス代表ダヴィド・トレゼゲ)

同国サッカー協会のメーンスポンサーはスポーツマネジメント大手のIMG。100億円単位の資金が投入されているという。

1年契約と言っても実際は10月~12月の約3ヶ月間のみ。体力的にも金銭的にもに好条件と言えます。

(画像:元フランス代表ロベール・ピレス)

ISL参戦が決まっているデル・ピエロや参戦が噂されているロナウジーニョも来年1月に開幕する米メジャーリーグ・サッカー(MLS)への移籍を希望しています。
ですのでインドのスーパーリーグへの参戦はその繋ぎ、期間限定のスケットのような感覚かもしれません。

(画像:元フランス代表ティエリ・アンリ)

▼一方国内選手の出場機会が減るのでは?との懸念も

1 2





トシゾウ3000さん

気になったことをまとめます。皆さんのお役に立てれば幸いです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう