1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今夏の移籍市場がアツすぎ…お金の動き方がハンパなかった

今夏の移籍市場が終了。各クラブのお金の使い方がすごかった

更新日: 2014年09月04日

TyamadaZさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 48113 view
お気に入り追加

今夏の移籍市場が終了

1月に移籍マーケットが再開するまでのメンバーが定まり、完成形となった。

夏の移籍市場終了!!今年は予想外のビッグネームがもりもり動いてなかなか楽しみなシーズンになりそうです。

欧州サッカーの移籍市場が終了。liverpoolはランバートから始まりまさかのバロテッリで終わるという。笑

移籍金ランキングがスゴイことになっていた

リバプールからバルセロナに加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレス(27)

昨シーズン31ゴールを挙げてプレミアリーグ得点王に輝いたストライカー。

メストレ副会長は、移籍金が8100万ユーロ(約111億円)となったことを認めた。

Rマドリードに新加入したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(23)

レアル・マドリーは、モナコから8000万ユーロ(約110億円)で獲得した。

バルサがW杯の悪童を選んだとすれば、レアル・マドリードはブラジルW杯で大会得点王を獲得した。

今夏レアル・マドリーからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したMFアンヘル・ディ・マリア。

2010年にベンフィカからRマドリード入りし、昨季の欧州チャンピオンズリーグ制覇などに貢献。

レアル・マドリードから英国史上最高額となる移籍金5970万ポンド(約103億円)で獲得した。

▼4位:エリアカン・マンガラ(DF|フランス代表|23歳)
 推定移籍金:5382万ユーロ(約74億3000万円)
 ポルト→マンチェスター・C

▼5位:ダヴィド・ルイス(DF|ブラジル代表|27歳)
 推定移籍金:4950万ユーロ(約67億9000万円)
 チェルシー→パリSG

移籍市場でプレミア勢が約1450億円を投資

今夏はマンチェスターUを筆頭にイングランド・プレミアリーグのクラブが前例のないほどの動きを見せた。

プレミアリーグは放映権収入の伸びが好調で、各クラブはそれによって得た収入を選手獲得に投じることができるという

1 2





TyamadaZさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう