1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ネットでは批判の声も…新設された「女性活躍担当相」が不明すぎる

3日、安倍総理大臣は第2次安倍改造内閣を発足。女性を5人も起用するなど、安倍カラーの強い新内閣となりまし。一方で新設された「女性活躍担当相」。女性の活躍を推進するために新設したと説明されていますが、いまいち役割が不明。さらにそのネーミングに批判の声も上がっています。

更新日: 2014年09月04日

00mashimashiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 58332 view
お気に入り追加

▼新設された「女性活躍担当相」…具体的にどんなことをするの?

行政改革兼少子化担当相として入閣が内定していた有村治子氏が女性活躍担当相と消費者担当相も兼務することが内定した

改造内閣では、5人の女性が閣僚に起用され、平成13年の第1次小泉内閣と並んで過去最多となりました

▼女性の活躍を推進するために作られたという「女性活躍担当相」

滋賀県出身で比例選出の有村治子参院議員が3日発足した第2次安倍改造内閣で、女性活躍相として入閣

初の閣議後会見で「女性の活躍を一層推進する新たな法案を国会に提出することにも努めたい」と抱負を語った

⊿「安倍カラー」をより鮮明にするために新設された?

女性活躍相は新設ポストで、安倍政権が推進する女性の登用を後押しするねらいがある

▼記者会見で抱負を語った有村女性活躍担当相だが…

「女性活躍」の意味するところについて「日本の浮沈を懸けて大事だと安倍首相が判断されたポスト。女性が過ごしやすい社会づくりは高齢者や次世代を担う方々にもフレンドリーな社会」などと説明

⊿その中身を掘り下げられると具体的な答えは提示されなかった

「女性活躍」新法の制定を目指すと語った。だが、その中身については「明日前大臣と引き継ぎをした上で発信したい」などとかわした

有村治子参院議員
「すべての女性が生き方に自信と誇りを持ち、可能性を花開かせるような国づくりを目指したい」

▼結局は「女性の活用」を掲げる政権のパフォーマンス?

安倍総理大臣としては、子育てをしながら議員活動を続けている有村氏を行政改革担当を兼務する女性活躍担当大臣として入閣させることで、育児と仕事の両立を目指す女性の活躍を支援する内閣の姿勢をアピールするねらいもある

政治ジャーナリストの山村明義氏
「『女性活躍相』は、ネーミングはある種のパフォーマンスでしょう。ストレート過ぎて反発される可能性はあるが、「女性活躍」という政策に文句を言う人なんていないでしょう」

▼あからさますぎる狙いが逆に批判を生んでいる?

女性の活躍を後押しするために作ったらしいが、こんなのを作る時点で「日本は女性が活躍してません」と発表するようなもん

割り振られた「女性活躍」という担務は言葉としてなじみがなく、兼務する「男女共同参画」との意味の違いも不明瞭だ

現状では各担当相の役割など、はっきりしないことが多い。

⊿さらにストレートすぎるネーミングに噛みつくネット民も

ネット上では「そんな大臣がいないと『女性』は『活躍』できないのか」「男性活躍担当相も必要」「まだそういう時代なの?」など、ネーミングセンスを疑問視する声が上がった

RT @kikko_no_blog: それにしても「女性活躍担当大臣」ってマヌケなネーミングだよなあ。こんな担当大臣を作った時点で「日本は男性社会です」って念を押してるようなもんじゃん。

1 2





ワンワン!



  • 話題の動画をまとめよう