1. まとめトップ
  2. おもしろ

「すっぴんは見ないで!」 極楽ニャー!?【猫のバスタイム】

猫は綺麗好きな動物なので自分の毛は自分でお手入れします。生涯1度もお風呂に入らなくても猫は綺麗だけど、入浴姿が”かわいい”!

更新日: 2016年06月04日

FOMCUSAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
395 お気に入り 187083 view
お気に入り追加

お風呂場は好みの水が飲めて、しかもあったかい

お風呂のフタの上は猫の大好きなあったかスポット。飼い主がいれば、いつまでもお風呂に長居する子もいるようです。

多くの猫は水に濡れることを嫌います。ただ稀に湯船につかってくつろいでいるような表情を見せる猫もいます。

猫は綺麗好きな動物なので自分の毛は自分でお手入れします。生涯1度もお風呂に入らなくても猫は綺麗!

耳に水が入るのを嫌うので顔は最後にしましょう。乾かすときはドライヤー(風や音を嫌う猫もいます)か、タオルで出来る限り拭き取って暖かい部屋で自然乾燥させてあげましょう。

猫の毛は密度が高くふかふかしていますよね。また油分も少ないため水にべったり濡れると乾くのにも時間がかかるのも猫が嫌がる原因なのではないでしょうか。

それでもお風呂に入れたい場合

頻度は年に1〜2回で大丈夫です。人肌程度の温度のお湯で猫用シャンプー(人間用シャンプーを使うと脱脂力が強いので毛がゴワゴワになります)で洗ってあげてください。

トルコのターキッシュバンという猫種は世界的に珍しく水泳可能な猫として知られています。ターキッシュバンはトルコのワン湖でまさに泳いでいるところを発見されたため、泳げる猫としてイメージが定着しました。

ターキッシュバンの毛は油分が多く、濡れても水を弾きやすい毛です。しかし全てのターキッシュバンが泳げるというわけではありません。

“@HuffPostJapan: 【画像】呆然……。お風呂に入る猫たちの表情がたまらない huff.to/1AsifyI pic.twitter.com/ft4WS9RQNV” ふふっ

1 2





FOMCUSAさん



  • 話題の動画をまとめよう