1. まとめトップ
  2. ガールズ

60'sファッション再来!レトロ感を上手く取り入れるコツ

Aラインワンピに、台形スカート、ビッグアウター…今季は1960年代を中心としたレトロファッションがトレンド。そこで、レトロファッションを上手に着こなすコツとお手本コーデを紹介します。≪60年代ファッション/2014AWトレンド/トラッド/プレッピー/ライダース コーデ≫

更新日: 2014年09月10日

511 お気に入り 115553 view
お気に入り追加

▼60'sファッション再来!

ほぼ半世紀前に当たる1960年代ファッションがおしゃれテーマとして急浮上してきた。

英国スタイルをレトロに着こなす「モダン60s」も今季には欠かせないスタイルです。

Aラインワンピに、台形スカート、ビッグアウター…。次項で着こなしのコツとお手本コーデを紹介します。

▼で、どうやって着こなせばいいの?

1.ミニ丈を大胆に着こなして

Aラインワンピース

ツィッギーが来ていたようなレトロな柄ワンピなど着るだけでモードな装いに。

赤の大きなチェックが映えるワンピース。ただのチェックではなく、胴部分に切り替えがあるのがポイント。

出典zozo.jp

柄自体はレトロだけど、柄の組み合わせが今っぽい斬新なワンピース。トレンドの”アートモチーフ”にも対応した最旬コーデ。

出典zozo.jp

襟付きワンピなら、すぐにレトロ感を取り入れられます。

ベルトでウエストマークをしたり、2ピースを着こなしても素敵。

出典ameblo.jp

レトロガーリースタイルならテイラースウィフトが良いお手本。シャツワンピもレトロ柄が今季の気分♪

台形スカート

ミニ丈の台形スカート、ロングブーツなど、はつらつとした1960年代調も目立つ。

カッコ良いイメージの強いミニ丈の台形スカート。ベージュの優しいトーンで柔らかく上品に着こなして。

ロングコートを羽織ってとことんレトロクラシックに仕上げて。足元はローファーでぬけ感を。

レザーの変形ミニ丈スカートはモノトーンで統一して落ち着いた印象に。

トラッドベースに、ひとひねり加えた若々しい印象の台形シルエットも出てきている。

トラッドとは、「トラディショナル(伝統的な)」を指す和製英語。
代表的なものに、ネイビーブレザーやポロシャツ、スウェットに、巻きスカートやキュロットを合わせたスタイルがあります。プレッピースタイルもその一つ。

出典wear.jp

トラッドな台形スカートにブルゾンを合わせたコーデ。ファーの付いたパンプスをアクセントに。

ラインニットを利用したプレッピースタイル。ネイビー×ボルドーでぐっと季節感を前面に押し出して。

出典wear.jp

甘めのスカートをラインソックスやラインカーデ、ローファーでマニッシュに落とし込んで。

2.上品さのあるアイテムでメリハリを

ふんわりスカート×ライダース

フェミニンなフレアスカートに、ボーイッシュなライダースジャケットを合わせたり、メンズライクなロカビリーテイストをレディなスタイルのアクセントとして取り入れて

ロカビリーとは、1950年代に流行ったファッション。
代表的なものに、ポニーテールにサーキュラースカート、革ジャン、 スリムジーンズなどがあります。

淡いブルーのレザージャケットにレザースカートを合わせた個性派コーデ。全身同じ素材を揃えながら、光沢感の違いでメリハリを。

レザージャケット×サーキュラースカートのまさに”ロカビリー”なスタイル。黒のレザージャケット以外は女度の高いアイテムでまとめて。

出典wear.jp

レトロチェックのスカートを主役に。グレーのライダースで柔らかくまとめて。

60年代っぽいレトロファッションと言っても、ヒッピールックみたいなストリート系じゃなく、ドレスっぽいシルエットやジャケット中心できちんと感があるのがポイントです。

ドレスっぽいワンピースにライダースを合わせ、上品さにカジュアルを融合して。

1 2





a_late_bloomerさん

ジャンル
・書籍/小説/読書
・ガールズ/ファッション/コーディネート
・ライフハック/生活の知恵/雑学



  • 話題の動画をまとめよう