1. まとめトップ
  2. カラダ

表示されない食品も!「遺伝子組み換え食品」って何が危険なのか?

「遺伝子組み換えではない」の表記。スーパーで加工品を買う時によく見かけます。そもそも「遺伝子組み換え」って何なんでしょう?「遺伝子組み換え」食品のメリット・デメリット、危険性などについてまとめてみました。

更新日: 2014年09月06日

rainshineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
263 お気に入り 192710 view
お気に入り追加

そもそも「遺伝子組み換え」って何?

品種改良と違って、複数の生物の遺伝子を合体させて全く新しい生物を創造するのが遺伝子組換えです。

遺伝子組み換え技術を応用した食品は、除草剤耐性の大豆や殺虫性のトウモロコシなどの農作物と、遺伝子組み換え大腸菌に作らせた牛成長ホルモンのように、組み換え体そのものを食べない食品添加物のようなものに分けられます。

遺伝子組み換え食品のメリット

いろいろと問題の有りそうな遺伝子組み換え食品ですが、安全性を考慮しなければ、たしかにメリットも有ります。除草剤耐性や害虫への抵抗性を持たせることで、農薬を撒く回数を減らせるため、農作業の負担が軽くなりそれ故に生産コストが下がるというわけです。

・低コストに食品生産が可能になる
・そのため食糧難の解決につながる
・さらに特定の栄養成分に富む品種の生産が可能になる
・さらにさらに日持ちの良い品種の生産も可能になる
・寒さや乾燥など、厳しい気候条件の土地でも栽培できる品種が開発できる
・しかも害虫に強い品種の開発も可能
・害虫に強いので農薬使用量も減らすことができる

遺伝子組み換え食品の危険性

遺伝子組み換えとうもろろしをネズミに与え続けた結果、発ガン率が上昇。そしてこれらは、人間の臓器の損傷や早期死亡を引き起こす可能性がある。マウスで起きるのであれば、もちろん人間でも起きる可能性は非常に高い。

フランスCaen大学の分子生物学教授らが「除草剤耐性トウモロコシNK603を2年間にわたってラットに与えたところ、乳がんや脳下垂体異常、肝障害などになった」とする論文を学術誌で発表した。

このトウモロコシは既に米国やEU、日本でも安全性評価が行われ、「問題がない」として認可されています。それが発がん性あり、というのですから、本当なら非常に深刻な問題です。

妊娠した女性の93%、80%の胎児から遺伝子組み換え作物が作り出す殺虫性のタンパクなどの有毒成分(Cry1Ab)が検出されたという調査結果が2011年にカナダで発表された。この研究を行ったのはシェルブルック大学病院センターの産婦人科の医師たちだ。

遺伝子組み換え経緯の有害物質が93%の妊娠女性の血液(30人のうち28人)から検出され、80%の女性(30人のうち24人)の臍帯血からも検出された。妊娠していない女性のケースは69%(39人のうち27人)。

アレルギー疾患増大の可能性やダイズ中のホルモン撹乱作用、免疫力低下などの可能性を示唆する報告もあります。

遺伝子組み換えの大豆には本来の野生種にはないアレルゲンが見つかっており。野生種の大豆には皮膚のパッチテストで反応しなくても、遺伝子組み換え大豆では反応する人もいます。

原子力と遺伝子組み換えという2つのテクノロジーには、3つの共通点がある。その一つとは、二度と後戻りができないこと。その二つは世界中に拡散してしまったこと、その三つは、体内に蓄積されやすいこと。

遺伝子組み換えトウモロコシのラットに対する毒性を発表したフランスのカーン大学教授であるジル・エリック・セラリーニ教授が述べた言葉

「遺伝子組み換え食品」実はみんな口にしていた!?

表示されてないから大丈夫!とも限りません。日本では遺伝子組み換え品使用の表示が義務付けられてる食品はわずか30種類ほどだけで、他の食品には一切表示されることがないのです!

日本の現在の法律では、表示する必要のないもの(油や醤油など)や、含まれる量が5%未満であれば「遺伝子組み換えではありません」と表示することできるからなのです。

今まで安心だと思っていた食品にも、知らず知らずのうちに遺伝子組み換え原料が使われていた可能性が大きいのです。

表示だけではわからない食品

表示だけでは、使われていることさえ知ることができないのです。また、豆腐・納豆などに「遺伝子組み換えでない」と表示されているものも、実際には5%までの混入が認められています。

その他の食品では、分からずに食べている物が多くあります。例えば、コーンスターチ、小麦粉、コーンフレークやお菓子そして料理用の加工食品やレトルト食品、醤油、味噌、輸入食品全般などなど

家畜の飼料には米国産トウモロコシを使っていますから、これは、まさに遺伝子組み換えトウモロコシで育った肉を食べていることになります。

1





動物、自然、音楽、雑学、海外ゴシップ、海外ニュースなど
世界のすごい事、びっくり仰天な事、どうでもいいけどちょっとためになる事などをまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう