1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

栃木県で頻繁に地震発生!北関東で大地震前触れか?

9月3日、4日と、栃木県北部を震源とする地震が多発しています。最大震度は5弱。その後も震度1~4の地震が連続的に発生。この地震が引き金となって、大地震が起こってしまうのでしょうか?

更新日: 2014年09月05日

aduminoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 90695 view
お気に入り追加

◆栃木県の地震関連記事

■栃木県北部を震源とする地震の発生状況(本震~4日17:00まで)
[最大震度別地震回数]
・震度5弱:1回<本震>
・震度4 :1回
・震度3 :2回
・震度2 :4回
・震度1 :11回

北関東で不気味な内陸地震が立て続けに起きた。震源地はいずれも栃木県北部で、震度5弱を最大に群発化の様相もみせている。
専門家は「過去、群発地震の後に大きな地震が起きたケースもある」と指摘する。大地震の前触れなのか。警戒が必要だ。

東日本大震災以降、M8級の巨大余震や大地震がいつ起きてもおかしくないと言われている。栃木の“3発”は何かの予兆なのか。

気象庁は震度5弱が起きた3日の地震について、日光白根山の火山活動に触れ、「火山と直接の関係はない」と否定したものの、不気味さは漂っている。

◆群発地震は、大地震の引き金となることも!

歴史の資料によって知られている被害地震としては、1683年に日光付近で発生したいくつかの地震があります。1683年は4月頃から日光付近で群発性の地震が続き、6月17日(M6.0~6.5)、6月18日(M6.5~7.0)、10月20日(M7.0)に規模の大きな地震が発生しました。

栃木県のこの辺り(北部)はよく地震があるところで、それが何かの前触れになるのかどうかは正直わからない。ただ、群発地震がその後、大きな地震につながったケースはある。マグマとの関係があるのかもしれない。注意が必要だ

栃木で地震が連発しているほか、千葉や北海道それに宮城沖でもM4.1の地震が9月4日の夕方に発生し、日本中で中規模地震が急に増加しています。

この地震で思い出したのは長野の松代町でのケースで、1965年、年に5万回もの有感地震があり、1日に約700回、最大震度5も何度か起きた。原因は、地下からマグマが上がってきていたためで、それが途中で冷えて固まってくれたため地震は収まっていく。松代町は火山地帯ではないことも注目を集めた。

Twitterやブログでは、こんな方々も!!

◆環太平洋/今週は要注意 先週、北米~南米M6+に伴う対応が8/29日向灘M6.1のみですが この反動で、今週中マリアナ~パプア~フィジーでM6+と考えます なお、国内もポテンシャルとしては、M6+の可能性が残っています pic.twitter.com/sPk8RYcJwa

日高地方西部、M4.7。栃木県北部の地震は、10時半現在までに今日だけで10回とペースアップ。余震とみるか、前震とみるか。。近くの白根山の噴火警戒レベルも2週間前にあがったばかり。日光の結界も破られ、東照大権現の江戸への警鐘とも、とれなくもないが。。

【9/2に発生したダークプラズマループが太陽表面上で弾けて爆発したM級からX級のCMEが地球直撃方向で発生した。3日後くらいから地磁気嵐や、変電所の事故による停電、シベリア寒気団の南下、巨大台風、巨大地震の発生が懸念される。】

今非常に強い体感があります。布団から起きれません。国内なのか海外なのかわからないです。
国内なら三陸沖あるいは茨城県沖で津波警報がでる可能性があります。
海外なら震災級の地震あるいは火山の大噴火の恐れがあります。 念のためご報告します。

◆備えあれば憂いなし!まずはできることから。

【非常持出品】
両手が使えるリュックサックなどに、避難の時必要なものをまとめて、目のつきやすい所に置いておく。

飲料水・携帯ラジオ・衣類・履物・食料品・マッチやライター・貴重品・懐中電灯・救急セット・筆記用具・雨具(防寒)・チリ紙など生活に欠かせない用品です。

食料三日分
食料は三日分を目安に用意しておきましょう。カンパンや氷砂糖など軽くてカロリーが確保できるものが便利です。チョコレートなどのお菓子類を利用するのも良いと思います。
賞味期限切れがないように、入れ替えがきく食品を選ぶのも手だと思います。

大地震のとき、家族があわてずに行動できるように、ふだんから次のようなことを話し合い、それぞれの分担を決めておきましょう。

災害時には、多くの人たちが家族、友人などを心配して電話をかけてくるので、被災地の電話はつながりにくくなります。災害によって電話が通じなくなったときのために、災害用伝言ダイヤル「171」などの通信手段を覚えておきましょう。

△ 災害はいつ来るか、誰にもわかりません。
  いつ来てもいいよう、備えておきたいものですね。

1





aduminoさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう