1. まとめトップ
  2. カラダ

夏の不摂生をリセット!だるさやしんどさに備えてデトックスをしよう

季節が変わってもだるさがなかなかとれない、とにかく体調が悪いと感じている方も多いと思いますが、それってもしかしたら夏の不摂生で、体内に溜まった毒素が影響しているかもしれませんよ。簡単にできるデトックス術などをまとめてみました。

更新日: 2014年09月05日

sun3355さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
323 お気に入り 82836 view
お気に入り追加

体のだるさやしんどさが抜けないのは夏の不摂生が原因

夏の不摂生がもしかしたら、あなたの体内に毒素が溜まり、毎日の体調に影響を及ぼしているのかも。

その原因の一つが、夏バテの後遺症です。厳しい残暑が続く一方で、室内はいまだにエアコンがガンガンにきいている状態。外気との温度差によって、自律神経のバランスが崩れやすくなります。

暑さにより、夏の解放感が9月に入っても続くため、連日の夜遊び、暴飲暴食、アクティブなレジャーなどで、体に負担を掛け過ぎてしまいます。

「なんだかだるい」などの夏の終わりから秋の初めにかけて出てくる疲れや不調。生活習慣を見直すなど、日々の対策が必要です。

不摂生を放置すると色々な不調が現れる

夏の間に不摂生や無理をした人は、そのつけがぜーんぶ秋にやってくるので、注意が必要ですね。

夏バテなど不摂生が原因で地肌ストレスが大きくなると、抜け毛となってしまうことも。

特に夏の疲れから免疫力が低下したり、紫外線の影響などで、肌がくすんだり元気が出ないことはよくあります。

夏の不摂生は、秋に急激に気温が下がると、敏感肌症状として一気にお肌に表れます。

疲れ、眠気、だるさ

夏場に溜まった疲れが、過ごしやすくなった秋に出てきます。1日の気温の変動が激しくなったり、毎日の気温の変化が多い事で自律神経のバランスが乱れ、日中眠くなったり、やる気が起きない事があります。

食欲不振、消化不良

夏の暴飲暴食で胃腸がうまく働かなくなります。また、美味しい物に囲まれる秋は、食べ過ぎてしまう傾向にあります。便秘と下痢の原因にもなります。

秋は夏に比べて気温・湿度が急激に下がって、空気も乾燥してますよね。ウイルスに感染しやすく、体調がおもわしく無く免疫力が低下していると風邪が引きやすく症状も重くなるようです。

秋に体調がおもわしく無い場合、夏のつけを引き続きもって来ている場合が多い。十分夏に汗をかいて、尿を出して、暑さの対処ができていない場合、秋になっても体内に熱が溜まり、秋の主役である肺の働きを弱めます。

秋バテになると、風邪の症状が重くなりやすいです。風邪の9割はウイルスが原因だと言われており、普段は体に備わっている免疫がウイルスをやっつけてくれます。

ところが、秋バテで体が弱ると、免疫力が低下し、ウイルスが増えてしまうことが原因です。

寒くなる前に体に溜まった毒素を外に排出しよう

秋は、夏の疲れを回復させ、冬の寒さに備える季節ともいえます。毎日の食生活や生活習慣を見直すことでからだを夏から秋へとうまく対応させて、元気な秋を過ごしませんか。

夏の間は、体を動かす機会も多く暑いので汗をかくなどして、老廃物が外にでやすかったり、気持ちも開放的になってストレスも程よく発散できたりしていたのが、急に寒くなることで、動かない・身を縮めて歩いてしまう。

なんとなく気持ちがこもりがち……という状態なってしまい、体が不純物や老廃物を溜め込みがちになってしまうのです。

秋は夏の疲れをとり、寒い冬に備えるためにデトックスするのにも良い季節。夏の間にためこんだ疲労物質や老廃物、むくみなどを一掃することで、後々出てくる夏の肌疲れや、太りやすい冬での体調が変わります!

デトックスをすると体が軽くなるのはもちろん、 お肌にハリ・ツヤが生まれ、むくみがなくなり、リフレッシュできます。

毎日できるデトックス術

運動不足などで日ごろから筋肉を使っていないと、熱を生み出す力が弱くなり、体は冷えてしまいます。

血の巡りがよくなれば、体の末端(手足等)にも血が巡ります。これにより、冷え性などで停滞していた代謝が正常化され、肌まで栄養が行き届くことになります。

汗をかくことの一番のメリットはデトックス効果です。体の中の老廃物を取り除くことで活発に新陳代謝ができるようになって基礎代謝が上がり脂肪が燃焼する効果が上がるのです。

レモン汁には身体に不要な物質や毒素を体外へ排出する効果があります。肝臓内の胆汁の生成を促し、生成された胆汁酸は消化酵素の働きを助け、胸焼けやげっぷなど消化不良のリスクを軽減してくれます。

1 2





sun3355さん



  • 話題の動画をまとめよう