1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ついに視聴率15%!上戸彩の不倫ドラマ「昼顔」が支持されるワケ

上戸彩さんと吉瀬美智子さんが出演するフジテレビのドラマ「昼顔」。当初は不倫を扱ったその内容に苦言もあり、視聴率が低迷していましたが、ドラマの後半になるにつれ話題を呼び、第8話では視聴率15%を記録。なぜこのドラマが支持されてきたのか?その理由をまとめました。

更新日: 2014年09月06日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
113 お気に入り 647937 view
お気に入り追加

・上戸彩さんと吉瀬美智子さんが出演するフジテレビのドラマ「昼顔」

2014年の夏ドラマとして放送されている「昼顔」

女優の上戸彩さんが“不倫妻”役で主演している連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)

“不倫はよくない”と頭ではわかっていながら恋に溺れる人妻役を上戸彩、自ら不倫に励む奔放な人妻役を吉瀬美智子が演じる

脚本は高い構成力とハードな物語に定評のある井上由美子、チーフ演出は『ガリレオ』の劇場映画『容疑者Xの献身』や『真夏の方程式』の監督として高い評価を受けた西谷弘

・上戸さんが初めて不倫という大胆なテーマに挑むことでも話題の同ドラマ

実生活ではEXILEのHEROさんと結婚し「人妻」となっている上戸さん、初の不倫モノとなることも話題に

ドラマは平日に夫を会社に送り出した後、別の男性と恋に落ちる主婦「平日昼顔妻」を題材にした作品

主演の上戸彩が斎藤工演じる高校教師と、上戸を不倫の道に引きずり込んだ吉瀬美智子は北村一輝演じる画家と禁断の恋に落ちるという昼ドラさながらのストーリー

上戸さんといえば、明るくて元気なイメージ。今回の不倫妻の役は、今までのイメージを覆す役になることは間違いない

・ドラマは、そのテーマだけに当初は批判的な意見も多かった

Photo by Stockbyte / Stockbyte

決して社会的には賞賛されない不倫というテーマだけ、批判の声も

放送開始当初は、「不倫賛美が不快」「不倫を面白がっている」と嫌悪感を示す視聴者も目立った

・が、後半になるにつれ話題になり、第8話では15%の高視聴率を記録するヒットに

ドラマは、後半になるにつれ話題になり視聴率が上がっている

上戸彩さんが不倫妻を演じるドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』が話題を呼んでいる

「昼顔」は平均視聴率10・9%とひとケタ寸前までいったが、先週の第7回は13・8%まで回復

第8話は9月4日に放送され、平均視聴率15.6%を記録し、8月28日放送の第7話の13.8%を超えて、過去最高記録

また、2005年にスタートした同局の動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」の歴代売り上げランキングで13年に放送された篠原涼子さん主演の連続ドラマ「ラスト・シンデレラ」を第5話の段階で抜き、1位を記録

・なぜこの不倫ドラマ「昼顔」は支持されたのか?

▼不倫というテーマが逆に女性層に受けている

Photo by Image Source / Photodisc

非日常的な不倫もドラマの中であれば、共感して見れるよう

『昼顔』が受けた理由は女性視聴者を徹底的に意識しハートを鷲掴みにしたこと。見ている視聴者も大半が30代後半から60代前半の女性

「不倫されて当たり前!」というようなダメ夫ばかり出てくるので、妻たちの気持ちに共感してしまう

多くの視聴者は、“不倫は悪”を前提としながらも、ふと気づくと劇中の不倫妻たちを応援してしまう

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう