1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

速水もこみちの副業が ハンパなかった!

俳優・速水もこみちの副業が半端なかった!俳優というより「MOCO'Sキッチン」で有名な速水もこみちですが、一次期は、主演ドラマが低視聴率で苦戦していました。しかし、「MOCO'Sキッチン」での出演から、本業の俳優業だけでなく、副業の料理関連まで、すごいことになっていました。

更新日: 2014年09月06日

yuyu170823さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 898220 view
お気に入り追加

俳優・速水もこみち・・・2005年、ドラマ『ごくせん』でブレイク

1984年8月10日生まれ(30歳)。東京都渋谷区出身。所属事務所は研音(けんおん)。

りんごサイズの小顔に甘いマスク、186cmの長身で、芸能界屈指のイケメン俳優と名高い速水もこみち

本名は”表もこみち”であり、名前の「もこみち」はまっすぐを意味するmokoと日本語の道を合わせて父親が「まっすぐな道を歩んで欲しい」と願いをこめて名づけたという。

しかし、俳優としての連ドラ主演はうまくいかず苦戦が続いていた

出演したドラマはことごとく大コケし、“低視聴率俳優”と業界内で蔑まれていた

2006年、初主演した『レガッタ~君といた永遠~』は平均視聴率5.4%と低空飛行に終わりドラマ自体も話数を短縮して打ち切りというカタチになった

10年には『ハンマーセッション!』(TBS系)でも主演を務めたが、こちら5〜7%台をうろちょろする始末だった。

2011年朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)での出演から転機が!

幼少時に兄がカルボナーラを調理する後ろ姿を見て格好良いと思い、小学生時代に「料理ができる男はもてる」と聞いて料理を始めたとのこと

2011年4月から朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)でスタートした料理コーナー「MOCO'Sキッチン」が大当たり

毎回のように多量のオリーブオイルを料理にかけること、リクエスト無視の料理作り、最後に自分の作った料理を熱く褒めるなどでネットの一部界隅で人気を博している。

主婦だけでなくネット上でも大人気で、番組がスタートしてからもこみちの好感度はうなぎ上りだった。

料理本・料理関連グッズの販売で年収5億円との噂も

また、レシピ本はシリーズ化され、今やもこみちのトレードマークとなったオリーブオイルやオリジナルエプロンの通販も好調。

今年8月には自身がプロデュースしたフライパン(MOCO'S PAN=1万4040円)が発売されるなど、副業で稼ぎまくっている

もこみちの副業は通販だけではなかった

最近は俳優業の合間に、地方でトークショーやディナーショーを開催しているとのこと

「3年前に埼玉県内のホテルで1度、クリスマスディナーショーを開催。チケットは1万6000円で、もこみちが料理を作るわけでもなかったが、あっという間に完売した」(芸能関係者)

もこみちの公式サイトによると、今月1日には金沢市、11月30日には徳島市、12月16日には岡山市のそれぞれホテルで、12月13日には神奈川県内の温泉施設でトークショーを開催。

チケットは岡山のみ1万8000円で、それ以外は1万5000円。

「どの会場も、もこみちがライブで料理を振る舞うわけではないにもかかわらず、『ZIP!』効果で主婦層がわんさか詰めかけます」(芸能関係者)

1 2





yuyu170823さん

「ドラマ」関連のまとめを主に、芸能・スポーツ・社会ニュース・健康関連までまとめています



  • 話題の動画をまとめよう