1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

■ 唐沢寿明さん主演映画「イン・ザ・ヒーロー」が公開!

俳優・唐沢寿明の5年ぶりとなる映画主演作「イン・ザ・ヒーロー」が9月6日、全国200スクリーンで公開

特撮映画などに欠かせないスーツアクターの活躍を描く物語。主演の唐沢は25年のキャリアを持つベテランスーツアクターを演じている。

■ 自身もスーツアクターをやっていた唐沢寿明さん!

さっぱりしたキャラでお芝居だけでなくバラエティもこなしちゃう、そんな唐沢寿明さん。

もともと自身もスーツアクターの経験者。アクションもできる俳優になりたくて16歳から4~5年間、東映アクションクラブでスーツアクターをしていた

ライダーマン 

※写真は唐沢寿明さんではありません。

仮面ライダーシリーズのライダーマンのスーツアクターとして映画に出演していて『俺はライダーマン役で、銀幕でデビューしているんだ』なんて自身で面白おかしく紹介したこともあります。

1994年にドラマ『愛という名のもとに』出演後、同年ドラマ『ホームワーク』でコミカルな面をもつサラリーマンを、1994年にはドラマ『西遊記』で孫悟空を演じた

いまや日本を代表する俳優さんですが…

■ ひょうきん者というイメージを持っている人も多いのでは?

ドラマ・映画の会見やテレビのバラエティ番組などで、いつも冗談を言ってふざける唐沢。

SMAP×SMAPでとてもひょうきんな唐沢寿明を目の当たりにし、ギャップに見頃やられました

やっぱり普段の唐沢さんが根っからのひょうきん者だからでしょう。(笑)サービス精神が旺盛でバラエティー番組や番宣では、喋り倒してますもんね。

■ それには、彼なりのサービス精神への考え方があった!

Photo by Jupiterimages / Photodisc

その理由について、「映画の公開初日に、出演者全員が同じあいさつをしたらくそつまんない。少なくとも見ている側を意識してサービス精神がないよりあった方がいい」

「やりすぎとかつまんないとか、やる必要ないと思う人がいたとしても、それ以外のおもしろかったっていう人を信じてやってたいね。じゃないとつまんない人間になりさがる」と語った。

「やらないよりましだよ」

■ その精神が、唐沢さんの仕事への取り組み方も変えている!

9月6日(土)の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)は、唐沢寿明と嵐が全員スーツ姿で“サラリーマン密会”。下町の居酒屋で、仕事について語り合う

唐沢「だって、視聴率とかいまいろいろ言われてるけどさ、視聴率が悪かったらもういいや、って人もいるじゃん。そうはなりたくなくてさ、やっぱりさ」

オレはしつこくやるね最後までね脚本がダメで演出家がダメでって言われるんだったらオレ自身でなんとかならないかな・・・とか最後の抵抗

なんでも一生懸命やってればね、多少、この人うるさいな、とかバラエティー出てイメージが崩れた、とか言われてもね、それでも、やらないよりましだよ。サービス精神だもん

■ コストは0!心がけ次第で得られるサービス精神!

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう