1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

結婚式をドタキャンされた傷心の男性が取った行動が男前すぎる!

"If life gives you a lemon, make lemonade."(人生がレモンをくれたらレモネードを作れ)これが逆境を乗り越えるヒントかもしれません。

更新日: 2014年09月08日

mizu_tamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
634 お気に入り 405512 view
お気に入り追加

アメリカの、あるカップルに起こった出来事だった

幸せになる約束をした、あるカップル。。

そんな悲劇に見舞われた男性が取った行動とは…逆境を「他人の幸せ」に変えること

結婚式場をキャンセルするかわりに、チャリティ・イベントを行ったのだ

しかし、結婚する直前に彼女とお別れしてしまい、式はキャンセルとなってしまったのである

8月31日、ピッツバーグの結婚式場(教会)にて

結婚式場でそのままチャリティ・イベントを開催することに…収益は100%寄付

予約していた料理のメニューを少し変え、アルコールや音楽などをそのまま流用する形でパーティを開いた

75ドル(約7500円)でチケットを販売。パーティではオークションを行い、その全収益を寄付することにしたのである

ちなみにオークション出品リストの中には、“ピッツバーグ市長とのランチ” なんてのもある。。

チャリティーイベントはとても楽しいものに・・・

Says more than 800 ppl still wanted to buy tix 2nite, as this fundraiser has caught national attn. #lemonAID #WTAE pic.twitter.com/qyqnYoRTlY

チャリティーイベントの模様は、こんな感じ。
全国から、800人以上のチケット購入希望者が殺到。。

Facebook上に設けられた専用のページには、「行くよ!」「イベントを応援します」といったコメントが寄せられており、パーティも大盛況

フィルさんは、もともとインターネットマーケティング会社の最高経営責任者(CEO)

チャリティーの寄付先は、発展途上国の子供たちに手術などの医療ケアを無料で提供する非営利団体「Surgicorps International」

右)非営利団体「Surgicorps International」のジョン・デモ博士

最初は、フィルの申し出は、冗談だと思ったそう。。

この団体には、フィルさんが運営する会社が、何年間も支援を続けてきたという

左)母親のキャシーさん

お母さんも、今回の逆境をチャリティーとして活かした息子を誇りに思うという。

酸っぱいレモンだって、レモネードにすればおいしいジュースになる

フィルさんは、このチャリティーイベントを「Lemon Aid」という名前にした

レモンエイド(Lemon Aid)→レモネード(lemonade)

このイベントの名前は、実は、アメリカの有名なことわざに由来している

"If life gives you a lemon, make lemonade."(人生がレモンをくれたらレモネードを作れ)

酸っぱくて役に立たないレモンをもらったら、レモネードにすればいい。つまり苦境にあってもそれを逆転させて前向きに生きなさいということ

レモンは、英語では役に立たないものを意味する。

たとえば・・・

すぐ故障する機器、欠陥品、不良品、役立たずのもの、傷、欠陥車などなど

チャリティーイベントは成功、そして、思わぬ反響が起きている

このチャリティ・イベントが各メディアで紹介されたことから、フィルさんのFacebookページには500件ものフレンドリクエストが寄せられた

1 2





mizu_tamaさん

猫になり~た~い~♪

/ス\



  • 話題の動画をまとめよう