1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

陽気さ漂う青と白の楽園「シディブサイド」がたまらない♪

チュニジアンブルーの色が魅力的♪

更新日: 2014年09月25日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
345 お気に入り 31250 view
お気に入り追加

ここはアフリカ…!?

チュニジアには青と白の楽園がある

どこまでも続く白壁と、チュニジアンブルーの窓や柵。「楽園」と呼ぶに相応しい美しさ!!

特にリゾート地として知られるシディ・ブ・サイドは人気のスポット。

チュニジアは地中海に面しており、どこかしら陽気さの漂う濃い青さをしています。

小さな路地へ一歩足を踏み入れると、自分がアフリカにいる事を忘れてしまいそうになる。

チュニジアってどこ?

アフリカの北端、地中海に面する小国チュニジア

人口約1000万人のこの国に、日本からも観光客が大勢訪れています。

小さな国なのですが、北は地中海に面しているかと思えば、南には広大なサハラ砂漠が広がっていて。そんでもってローマ遺跡もあったりとかして。

「チュニジアンブルー」とは?

青よりは少し明るく、水色よりもやや濃い、ちょうど地中海をあらわしたような色

白と青の町並みが美しい

チュニジアで一番美しい街。その名にたがわず真っ白な壁と真っ青な青で街が統一されていてすごい

カフェ屋さんも白と青

街のシンボルとされる「カフェ・デ・ナット」

創業から250年も続いているそうです。植民地時代には、フランスの有名画家がここを訪れ、気ままに時を過ごしながら、創作活動を行ったそうです。

石畳の坂を一番上まで上って行くとシディ・ブ・サイド一人気のカフェ・シディ・シャバーンがある。

朝早くから、夏は深夜、人がいなくなるまで営業しているらしい。カフェ好きにはたまらないすばらしいカフェです

お洒落なチュニジアンブルーの窓や柵

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう