1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

迷惑かけてるかも…?会社のトイレでやりがちな7つのNGマナー

職場や公共のトイレは多くの人が使う場所。気持ちよく使用するためには、マナーを守ることが大切です。しかし、実際はなかなかそうにはいかないことも。どのような行動がマナー違反なのでしょうか?

更新日: 2014年09月08日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 109228 view
お気に入り追加

・トイレの使用にもマナーが大切?

「トイレはきれいに使おう!」より「いつもきれいにご利用頂きありがとうございます」と言われた方が人間はトイレをきれいに使うという話

職場や公共のトイレは多くの人が使う場所。みんなが気持ちよく使用するためには、マナーを守ることが大切です

職場のトイレを見れば、その職場のマナーのレベルが解ると言われます。これはトイレの豪華さや設備の良し悪しではなく、キチンと清掃がいき届いているか否かです。

・トイレを見ると、会社の様子がわかる?

清潔なトイレを見ると、「隅々にまで気配りができる」「全てのことに誠意を持って対応してもらえる」というイメージを持たれ、会社の信頼感へと繋がるわけです。

逆にトイレが汚いと「ダラしない」「ルーズ」「いい加減」という印象を与えます。

●会社のトイレでやりがちな7つのNGマナー

1.トイレでいつまでも話しこむ

気心知れた同僚に会うと、つい人の噂話などで盛り上がってしまうこともあるでしょう。

しかし、社内の人はもちろん、外部から来訪している方も利用する場所です。細かな気配りが大切です。

会社によっては休憩室が併設されているところもありますが、トイレをコミュニティの場所にしてはいけません。

2.トイレでタバコを吸う

トイレの中でのタバコの煙や匂いに嫌な思いをされた方は多いのではないでしょうか。

「他人への副流煙」という深刻な問題や「狭い空間で匂いがこもりやすい」、そして「天井の火災報知機が作動する」など周りの人への迷惑は多大なもの。

3.洗面台を独占し、メイク後に片付けない

お手洗いから出るときにヘアやメイクのお直しするのはOKですが、後片づけもちゃんとしないとダメ

洗面台を水浸しにしたまま、ファンデーションの粉を散らかしたままというのは、次に使う人に不快感を与えるので、きれいに拭き取る

ゴミや髪の毛が散乱していると見苦しいので、ティッシュなどで集めてきれいにしておきましょう。

4.何度も流し、節水を心がけない

1回で流す水量は10~15リットルと多量。2度流すとその倍の量。トイレ での気になる音を消す擬音装置がついている場合は利用しましょう。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう