1. まとめトップ

【これは酷い】auひかり代理店の勧誘が悪質すぎる

auひかり代理店の詐欺まがいの勧誘についてまとめてみました

更新日: 2016年01月09日

neo_soundさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 56628 view
お気に入り追加

悪質代理店の主な手口

「auひかりの者です!」
代理店なのに直接KDDIを名乗ったり、auひかりとサービス名しか言わないこともあります。 当然代理店より、KDDIやauひかりと言った言葉の方が知名度があるので、有利でしょう。

「この地区の住民からインターネットの速度が遅いと苦情をいただいたため、回線工事のご説明に参りました。」

「このたび新しい回線が開通したので、この地区の皆様は順次変更させていただいております。」

「地上アナログ放送が終了したのと同様、ADSLも順次無くなっていくため皆様光ファイバーに無料でお切り替えをしております」

こんな表現を使う事で、お客様の中では「契約」と言う概念が消え、回線変更は「義務」だと思ってしまいます。

さっき勧誘にきたんだけど酷すぎるね
チャイム鳴ったから出たらauひかりと名乗る男
勧誘男:マンションの回線がauひかりに変わったから話しと契約書をもってきました~なので玄関いれて~
私:断る
勧誘男:先日、手紙送ったけど(怒)貴方が見てないだけですよね?だから玄関いれて~
私:手紙はきていないしNTT光を使ってるから無理です
勧誘男:うちのほうが安いし速いよ~
私:今ので値段も速さも満足してるから別にNTT光のままでもいいんですよね?強制ですか?
って言ったら勧誘男いきなりインターホンがちゃ切り
せっかくの休み気分が悪くなった

謎のKDDI詐欺?が来たぞ。マンション全部auひかりに変わりましたので契約しないと使えませんって。

auひかりの詐欺まがい勧誘うぜえ。集合住宅で御宅様とあと数件確認残ってるとかいうからパンフレットないんかっていうと、沢山の御宅分もてないですよ。ってアホかw

「auひかり」の電話勧誘がうっとおしい。 本題をぼやかして契約させようとする胡散臭い進め方。 「au」自身は下請けに任せて知らんふりだろうがそれでいいのかね。 企業イメージを失墜させることにならないのかい?

なんか五月からうちの固定電話がauひかりになってんだよね、すげー不信感。携帯かえるとき、au店長の強引な勧誘で、ひかりに加入されそうになったし、契約書しらないうちに書かされたし、書かされたあとハイラナイて言ったよね、て確認したらうろたえてその後2回も入ってくださいよ、て言われたし

auひかりは商品性の前に勧誘の質の悪さで未来の顧客を逃してると思いますよ

悪質な勧誘への対処法

「パソコン持ってません」

今はスマホやタブレット、ゲーム機などパソコン以外のデバイスでもWi-Fi接続で インターネットに接続できる機会が増えています。
そのため、最近はあまり効果が無いかも知れませんが、 営業マンに「パソコン持ってません」と言うと、案外簡単に引き下がってくれることもあります。 営業の電話がかかってきたら試しに言ってみましょう。

「auひかり使ってますけど」

営業をしてくるのは基本的に代理店です。代理店はKDDIや各プロバイダとは完全に別会社なので、 個人情報を共有することはできません。
そのため、代理店側ではどの顧客がauひかりを使っているのか把握していないケースが多いのです。

1





neo_soundさん



  • 話題の動画をまとめよう