1. まとめトップ
  2. カラダ

意外と知らない「爪」のこと。3つの大きな勘違いと、正しい手入れの仕方

意外と知らない爪のこと。この機会に正しい知識やお手入れの仕方を身につけて、健康で魅力的な爪を手に入れましょう!

更新日: 2014年09月09日

wtr_aaaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
666 お気に入り 224088 view
お気に入り追加

みんな意外と知らない爪のこと。自分の体のことなのに、知らないのはもったいない!

■爪に関する3つの勘違い

1、爪はカルシウムでできている。

爪の成分は主にタンパク質です。カルシウムは関係ありません。

また、見えている部分は既に死んでしまった細胞です。根元に隠れている生きた細胞(爪母と言います)が新陳代謝して死んだ細胞を押し上げるため、伸びるように見えます。

2、爪は呼吸している。

当然、呼吸はしていません。

傷むとしたら乾燥によって。なのでマニキュアそれ自体より、水分を奪ってしまう除光液の方にむしろ注意が必要です。

爪が弱くて割れたりする時も、乾燥を防ぐお手入れが必要です。

3、爪は曲線に切る。

爪切りの方法で、よく見かけるのは、あの爪の白い部分にそって
曲線に爪を切る方法です。
しかし、このような爪の切り方は巻き爪の原因になってしまうので
きわめて危ないです。

←これが正しい爪の切り方。

巻き爪を予防する為には、スクエア・オフといって、角を切らずに真横一文字に爪を切り落とすのが正しい方法。

■爪切りのサイクルはどれくらいがいいの?

大体2週間に一度のサイクルですね(季節により爪の伸びる速度は変化します。暖かい時期は早く、寒い時期は遅くなります)

爪を切るときは、時間のあるときにゆっくりと。また、ハンドクリームを塗る際に爪の方まで伸ばして塗ることを心掛けるといい。

■正しい手の爪の切り方

爪を切る時間はお風呂上がりなど爪に水分がある状態がオススメ。水分を含んで爪が柔かくなっているときに切りましょう。

白い部分を1~2mmくらい残して横にまっすぐ切り四角形にしてから、少しだけ端を切るかヤスリをかけて角を丸くすればOK。

もっとも重要なのは爪の形を丸ではなく四角形にするということです。もう丸くなってしまっている方は一度伸ばしてから四角形にするようにしてください。

■正しい足の爪の切り方

指に沿って丸くカットすることは巻き爪の原因になりますので、できるだけまっすぐ(スクエア)にカットするように。

爪と指の先端が同じ長さになるように意識して切りましょう。
爪切りで爪全体を挟んで一気に切ると爪に負担がかかるので、端から少しずつ切る。

先端はまっすぐに切り、爪の両端は丸くせず直角になるよう切り、最後に角がひっかからないようになだらかに整えるのがポイント。

■甘皮のケアの仕方

1 2





wtr_aaaさん

こつこつと、面白いまとめや役に立つまとめを作っていこうと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう