1. まとめトップ
  2. カラダ

もう悩まない♡ 今日から始めて!体毛を薄くするには秋冬が勝負!

女性も男性も気になるムダ毛。体毛を薄くし、目立たなくする方法をまとめました。ぜひ実践してみてください♡

更新日: 2014年11月09日

rinnalさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
884 お気に入り 617603 view
お気に入り追加

■ムダ毛は女性の永遠の悩み!

むだ毛処理し忘れの後悔にヤヌスの荘厳さが加わって、今とても終末の気分

      《悩み》 女性が抱える美容関連の悩みに  決まって上位にくるのが    「ムダ毛のお手入れ」 #脱毛

■男性も女性のムダ毛に敏感!

足毛(太もも・すね毛など)はスカートはいてるときは見るかなぁ。ミニスカートやホットパンツだと100%見ます(笑)。

女の子が制服着ると2割増し、浴衣を着ると3割増しとか言うけど、足ジョリジョリは4割減。(22歳 千葉県 大学生)

脱毛処理はできてても、相手の家に行った時に、自己処理のカミソリとか無造作に落ちてるのが結構萎える。 (25歳 東京都 商社マン)

■ムダ毛はなぜ生えるのか?

元々は長い毛に覆われていた私達ですが進化するにつれ、外界からの刺激や衝撃を直接受けなくなりました。そして退化して薄くなっていき今のムダ毛になったのです。
その中で睫毛、眉毛、頭髪など残っている体毛はそれなりの役割を担っています

■体毛を薄くするために

①『剃る、抜くのはNG!』

体毛は体を守る働きがあります。なので、怪我をすると一時的に体毛が濃くなったりもします。昔に比べ体毛が薄くなった要因の一つが洋服などで皮膚が守られて刺激が少なくなったからです。皮膚に刺激を与えるのは控えましょう。
また、クリームなしでマッサージをする事も摩擦により皮膚に刺激を与えるので、必ず何かつけましょう!

カミソリで剃る、抜くといった行為は、怪我とまでは行かずとも体にとっては「普通ではない刺激」である

ムダ毛を剃ると、自然に生えた先の細い毛とは違い、平べったい断面がそのまま見えることになり、「濃く見えてしまう」

露出が少なくなってくる秋冬、ちょっと我慢して剃る頻度を少なくしてみては?

②『女性ホルモンを増やす』

女性ホルモンが増えると産毛が薄くなります。

男性ホルモンは体毛を硬化・増加させる作用をもちます。女性も男性ホルモンを持っているので、それが毛の濃さにかかわってくるのです!
大豆・納豆・豆乳・ごま・小麦・えんどう豆・アーモンド・カボチャ・アボガドは女性ホルモンが増えるといわれています。
イソフラボンには、女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きがあるので食生活に取り入れましょう!

女性の体毛が濃い理由のひとつとして、男性ホルモンの分泌量が多いということが考えられます。

豆腐、納豆、豆乳などを積極的に食べていれば、女性ホルモンの働きが活性化され、男性ホルモンの働きが弱まることになるので、毛が薄くなったり、生えにくくなります。

③『和食を食べる』

食生活が欧米化し、乳製品、肉などを中心とした食生活を送っていると、動物性たんぱく質の排出のために、体毛が濃くなることがあるそうです。そして男性ホルモンを増やすことにも繋がります。

体毛は、抜け落ちる際に「体内の毒素を外に排出する」という働きを持っているのですが、肉をたくさん食べるほど身体は「過酸化脂質」という毒素を体毛や皮膚からどんどん外に出すようになります。

排泄を活発にするように毛穴が大きくなっていき、その毛穴にあわせて毛も濃く太くなっていくようなのです。

④『体を冷やさない』

1 2





rinnalさん

美しいものや綺麗なものが好きです。ダイエット法や美容法などをまとめています♡



  • 話題の動画をまとめよう