1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhoneユーザー必見!機種変更までに準備しておくべき5つのコト

いよいよ予約も開始され、発売日が迫るiPhone6 & iPhone6 Plus。機種変更を考えているiPhoneユーザーも多いかと思いますが、その前に準備しておくべき5つのポイントをまとめてみました!

更新日: 2014年10月03日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2760 お気に入り 1186161 view
お気に入り追加

■ついに発売されたiPhone6 & iPhone6 Plus

カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色で、容量は16Gバイト、64Gバイト、128Gバイト

■機種変更を考えている人も多いのでは...

SIMフリーiPhone買うべきか機種変更すべきかMNPすべきか迷ってる

SoftBank機種変でiPhone 6 Plus 64G シルバー予約しました~ 3Gから数えて7台目、毎年買ってます。

■機種変更前の準備はお済みですか?

その1:データを整理しておこう

特に写真データは溜め込んでしまいがち。PCなどに取り込んでiPhoneをスッキリさせておきましょう。

iPhoneの容量に空きが増えるだけでなく、バックアップ時間の短縮、新しいiPhoneへのデータ移行(復元)時間の短縮になります

ほとんど聞いていない・見ていないミュージック / ムービー / Podacast ... 使っていないデータは思い切って削除してしまいましょう

その2:iPhoneを"暗号化"でバックアップしよう

iCloudを使用する方法もありますが、バックアップできる情報が限られてしまいます。ぜひitunesの「バックアップを暗号化」を活用してみて!

iTunesの『バックアップの暗号化』機能を使えば、メールアカウントなどのパスワードはもとより、丸ごと新しいデバイスに復元することができます

「バックアップを暗号化」を使用しなかった場合、DropBoxやTwitterなどの様々なサービスのパスワード情報もバックアップすることが可能となります。

iTunesを起動を起動してiPhoneをつないだら、バックアップの欄にある「iPhoneのバックアップの暗号化」にチェックを入れます

「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れると、バックアップを保護するためのパスワードを要求されますので、忘れないようにメモを取ってパスワードを入力します

ここで設定するパスワードはバックアップから復元する際に使用します。このパスワードを忘れてしまうと復元できなくなってしまいますので、十分注意しましょう。

その3:LINEの「メールアドレス登録」をしておこう

機種変更後にLINEアプリを開くと「あれ?友達がいない...」なんて事になると色々と面倒です。事前にメールアドレス登録を済ませておきましょう。

LINEはバックアップが取れません。なので、旧端末にて引き継ぎ設定をしておかなければ、同一アカウントを利用できません

機種変更や電話番号変更をしても「メールアドレス登録」機能を使えば友だち、プロフィールなどのLINEのアカウント情報を引き継ぐことが出来る

LINEにメールアドレスを登録しておくと、引き継ぎがおこなえるだけでなく、PC版LINEも利用できるようになる

その4:アプリデータの移行方法を確認しておこう

アプリのデータ移行に失敗してしまうと、せっかくのデータが台無しに。アプリごとに移行方法が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

iPhoneを新しい機種に乗り換える際に気になるのが、既に使っているアプリのデータの移行

パズドラやモンストなど、課金してゲームを行っている方は、事前に機種変更時のデータ引継ぎ方法を確認しておきましょう

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう