1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アメは苦かった…?見知らぬ男からのアメを食べた女児が事件を語る

今月7月、東京・瑞穂町で、見知らぬ男から渡された飴と乳酸飲料のようなものを口にした小学校3年生の女の子が泡を吹いて倒れた事件。事件当時の様子を女児が取材に応じている。

更新日: 2014年09月08日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 68733 view
お気に入り追加

●見知らぬ男から「アメあげる」と言われ、9歳女児が飴を口にした後、泡を吹き倒れる事件があった

今年7月、東京・瑞穂町で、見知らぬ男から渡されたアメと乳酸飲料のようなものを口にした小学校3年生の女の子が泡を吹いて倒れた事件

通行人が公園近くの路上に倒れている女児を見つけ、119番した。

一時、意識がもうろうとした状態になって病院に運ばれていたことが分かりました。

・女の子は、「アメあげる。これおいしいよ」と言われ、口にしたら具合が悪くなったと話している

女の子は、「公園で知らない男から『アメあげる。これおいしいよ』と言われて、アメと乳酸飲料のようなものを渡され、口にしたら具合が悪くなった」と話しているという。

・倒れているのが発見される1時間前、女児をおぶって公園を立ち去る男が目撃されていた

被害に遭った女の子の母親によると、事件当日の夕方、下校途中の下級生の友人が、松原西公園で、女の子と不審な男が一緒にいるのを目撃したという。

そばにいた男が「女の子を家に送る」と言って、女の子を背負っていたのを目撃していたということです。

そして、友人は途中で別れ、女の子は、公園からおよそ240メートル離れた路上で倒れているのが発見された。

目撃した女児は「男が『家まで送る』と話しているのが聞こえた」と証言している。

・女児の尿からは睡眠薬とみられる成分が検出

女児の尿からは睡眠薬とみられる成分が検出されており、警視庁福生署は傷害事件として捜査し、男の行方を追っている。

・被害に遭った女児の母親は「目なんか、すごく真っ赤、朝起きても、フラフラしていた」などと話した

被害に遭った女児の母親は「わたしの娘、(何が起こったか)わからない。暴れてる。あと、目なんか、すごく真っ赤」

「あと夜の8時から朝の8時まで、ずっと寝ていた。起きても、何かフラフラしていた」と話した。

●女児は取材に応じ「アメは、苦かった、ブランコに行って遊んでからは覚えてない」などと話している

「(公園で)私ひとりだけになって、男の人は私が遊んでいるときからベンチにいて、(男は)黒いショルダーバッグの中からアメ(を出した)」

パッケージが赤と青のをもらって、私は2つとも半分くらいのんで、苦かったからもういらないって言って、次に角が丸い三角のアメ1個と、小さい丸の形のラムネを2個もらった。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう