1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スコットランドの独立投票迫る!あのセレブは賛成派?反対派?

9月18日にイギリスからの独立の賛否を問う住民投票がスコットランドでおこなわれます。縁の深いあの著名人達はどういう立場なのかまとめました。

更新日: 2014年09月18日

penguin9さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 41917 view
お気に入り追加

スコットランドの独立投票が間近に迫る

スコットランドでは、今月18日にイギリスからの独立の賛否を問う住民投票が行われる予定

投票は現地時間午後10時に締め切られ、その後開票が始まる。結果は19日早朝に判明する見込み

スコットランドの住民投票に重大な関心を示すエリザベス女王も14日、「国民が非常に慎重に(英国の)未来について考えることを望みます」と呼びかけた。

最新の調査でも拮抗しています

13日に発表された有力紙「テレグラフ」の世論調査では、独立に賛成が54%、反対が46%と賛成派がリード

最新の世論調査では僅かに独立賛成が上回っています。ただ、調査会社次第では反対派が高い数値も有ることから、最後まで気の抜けない大接戦だと言える

◆スコットランドやイングランドの著名人がどういう立場なのかまとめました

独立賛成派の著名人

スコットランド出身の映画俳優。
『007』シリーズの初代ジェームズ・ボンド役で一躍有名となり、その他のアメリカ映画にも多数出演。
2000年にイギリスのエリザベス女王からナイトの称号を与えられた。

映画007でも有名なサー・ショーン・コネリー氏もスコットランドの独立を切望しています

コネリーさんは「独立賛成運動はスコットランドの積極的な展望に重点を置いている」と主張。「独立は平等と民主的価値の基盤だ」と訴える。スコットランド人としての誇りを重視するコネリーさんは、スコットランドなまりの英語を話し続けている。

コネリーは住民投票を「独立のため、またとない機会だ」と評価。独立は映画産業などに大きな恩恵をもたらすとの見方を示した。自身は近年、カリブ海のバハマ在住だが、独立の暁にはスコットランドに住居を戻す可能性にも言及した。

スコットランド出身の俳優。
代表作は「スパイ・キッズ」「X-MEN2」「チョコレートドーナツ」など。
舞台『キャバレー』で、トニー賞を始め、数々の賞を受賞している

米ハリウッドで活躍する映画俳優、アラン・カミングさんらスコットランド出身者が独立支持を表明している。

スコットランド生まれの俳優、事務弁護士。
代表作はアンドリュー・ロイド・ウェバー版『オペラ座の怪人』の主役ファントム。『300 〈スリーハンドレッド〉』のレオニダス。

スコットランドのグラスゴー出身のポストロックバンド。

スコットランド、グラスゴー出身のロックバンド。

9月14日にスコットランド・エディンバラのUsher Hallで開催されたスコットランドの独立を支援するコンサートにフランツ・フェルディナンドやモグワイ他、多数のスコットランド出身のミュージシャンが出演した。

モグワイのギタリスト、スチュアート・ブレイスウェイトは「僕らみんな、これが歴史的な週であることを知っている。僕らみんな、どうすればいいかわかってる。イエスに投票しよう」

フランツ・フェルディナンドのアレックス・カプラノスは「こうやってステージに立っていると、今夜はまるで歴史のエッジに立っている気分になります。僕はスピーチをするようなタイプの男じゃないですが、いくつかいいたい言葉があるんです。今夜は一言、“Yes”と言いたいんです」

スコットランドのエディンバラ出身の小説家。
処女作「トレインスポッティング」が1993年に出版されると同時に、ブッカー賞に選出。

賛成派には、映画にもなった小説「トレインスポッティング」の作者アービン・ウェルシュさんらが支持を表明しています。

イギリス・ウォリックシャー州ヌニートン出身の映画監督・脚本家。
『レディバード・レディバード』、『大地と自由』、『カルラの歌』で、それぞれベルリン、カンヌ、ヴェネツィアと世界三大映画祭を受賞。
2006年、第59回カンヌ国際映画祭に出品された『麦の穂をゆらす風』でパルム・ドールの栄冠を手にした。
2014年、第64回ベルリン国際映画祭で金熊名誉賞を受賞した。

独立賛成派として映画監督ケン・ローチさんなどが挙げられる。

独立反対派の著名人

1 2





penguin9さん



  • 話題の動画をまとめよう