1. まとめトップ
  2. ガールズ

身近な日用品がメイクの神アイテムだった♪

名刺、絆創膏、歯間ブラシなどなどの身近にある日用品が実はメイクに便利なアイテムでした。代用品としてや、時間がないときに使ってみてもいいかも。

更新日: 2014年09月15日

maaronさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
919 お気に入り 296633 view
お気に入り追加

マスカラに「いらなくなった名刺」

まぶたについたら面倒なマスカラも名刺があるとお手軽に。

必要な物は、いつものメイク道具+名刺1枚。メイク道具の横に、たくさんストックしておいて使い捨てにすると便利

名刺を使うと、マスカラを塗りやすい角度にまつげを持ち上げることができる

手元がブレてまぶたにマスカラがついてしまうことがなくなります。

こちらは目の形に名刺をカットしてマスカラをしています。

他にも、アイラインをビシッと、シェーディングのライン取りなど、特にアイメイクの細かい作業にも役に立つ

こちらの動画ではアイブロウ、アイシャドウ、アイライン、シェーディングでも使っています。

二重まぶたを作るのに「絆創膏」

アイテープなどの代用品に絆創膏が使える。

くっきり二重まぶたに憧れる10~20代前半の女の子の間で、最近では“神アイテム”と崇められているのが絆創膏

オススメの絆創膏は、防水で透明タイプのもので、1枚で数十回使えるコストパフォーマンスの良さが人気

二重まぶたの作り方はこちらの動画で紹介されていました。

絆創膏は二重まぶただけでなく、涙袋作りにも使うことができる

出典ameblo.jp

こんな風に貼って、余分なところを切ってあげたらOKだそうです。

下まつげに「歯間ブラシ」

マスカラブラシと良く似ている歯間ブラシ。

下まつ毛にマスカラを塗る時に、まぶたにマスカラ液がつく……なんて時は歯間ブラシが便利

歯間ブラシはマスカラのブラシがぐんと小さくなった形なので、そこにマスカラの液をつけ塗るだけ。これでずいぶん塗りやすくなる

こんな感じでマスカラ液をつけて塗るだけでOK。

細かな作業には「つまようじ」

とくにまつげを整えるときに、つまようじが便利です。

グラドルの杉原杏璃さんは、まつ毛を整える際にコームではなくつまようじを使っている

「このほうが一本一本キレイにとける」そうです。寝癖などが付いてしまったときにぜひ♪

まつげパーマをかけた時に、マスカラの重みでまつ毛が下がってしまう場合は、つまようじでまつ毛の根元を押さえて冷風を当てる

こうすることで、上向きのパッチリまつ毛をキープできる。

ハロウィンメイクには「のり」が大活躍

もう少しでハロウィンなので、今年はチャレンジしてみてもいいかも。

ハロウィン仮装に欠かせないものと言えば、血のりや生傷メイクは水性マーカーと水のりがあればできちゃう

方法はこちら。メイクですが、傷跡のメイクなので閲覧注意です。

1





maaronさん

ぼーっとしてるぐらいなら、まとめでもしてみようかなっていうのが動機です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう