1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

あれ?何か聞こえる...独り言を言ってしまう人の心理

独り言は精神的に不安定なときほど症状が出やすいといわれています。独り言を言いながら考えることで、新しいアイディアが浮かびやすくなるなど、創造性・発想力を高める効果もあります

更新日: 2015年11月13日

comcommさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
241 お気に入り 324548 view
お気に入り追加

◆独り言が周囲に迷惑を与えてるかも

外科の担当教員がななめ後ろでブツブツ独り言うるさすぎて迷惑なんだけど

◆独り言を言ってしまう人の心理

ショックを和らげようと起きた出来事を口に出して再認識することで、精神的に落ちつこうとしているのです。

独り言が多い人は、自分の「声」の刺激で精神の安定を保っている。中には、独り言を通して、周囲にアピールしている場合もある。

独り言の心理は自分の頭の中の考えが思わず口から出てしまうということです。特に人間は感情が高まったときに独り言を言ってしまう傾向があります。

◆独り言の効果

テレビのドラマに受け答えする、ペットに話しかける等はある意味ストレスを発散させたり、精神的にも緊張を和らげる効果がある

ドイツの心理学者の研究によると、独り言は緊張をほぐす効果あり、心身の健康維持に好ましいことが分かった。

独り言を言いながら考えることで、新しいアイディアが浮かびやすくなるなど、創造性・発想力を高める効果もあります

◆こんな独り言だと危険

誰もいないのに、誰かと話しているような独り言や、一人で笑っていたりするのは、統合失調症や認知症に良く見られる症状

意味不明なものであったり、人がいるのに言い続ける独り言は病気の可能性があります

「殺す」などの攻撃的な独り言。状況に合わない意味不明な独り言。周りに人がいるのに独り言を言い続ける。心を病んでしまっている可能性があります。

統合失調症になれば、独り言を言うことは普通であり、独り言は相当多くなります。患者の独り言は、かなり長い時間、独り言を言っている事に特徴があります。

◆独り言を言ってしまう癖を直す方法

慢性的なストレスが、ブツブツ独り言を言う癖につながってしまうのです。

しっかり休養をとりスポーツや趣味などでストレスを発散して、精神的バランスを整えましょう。

1





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう