1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついにブログで謝罪も落書きは否定…渦中の江角マキコの今後は?

ママ友いじめ告白から、一転、逆に江角さんが加害者と反論され、さらには長嶋一茂さん宅への落書き騒動も発覚した江角マキコさん。騒動後、江角さんは沈黙していましたが、ついにブログで謝罪する事態に。今後の江角さんはどうなってしまうのか?騒動をまとめました。

更新日: 2014年09月11日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 129612 view
お気に入り追加

・ママ友いじめ告白から、一転、逆に加害者と反論されていた江角マキコさん

発端はブログでのママ友いじめ告白、一転、いじめられたとするママ友側から反論され騒動に…

騒動の発端は、2014年7月30日、江角が自身のブログで4年前に、ママ友にイジメられていたと、告白したことがきっかけ

この告白を受け、江角をイジメたとされる「ママ友」側からの反論が「週刊新潮」(新潮社)、「女性セブン」(小学館)に掲載

反論では、江角の発言がいかに身勝手で真実を語っていないかを徹底的に追及しており、彼女の方こそが加害者であると断じていた

当初は被害者だと思われていたが、ママ友側からの反論が掲載され、波紋を呼んでいる

・さらには長嶋一茂さん宅への落書き騒動も発覚し大きな話題に

子供が通う学校が同じとされる長嶋一茂氏宅への落書き疑惑も報じられさらに大きな騒動に

江角さんが2012年12月に当時所属していた事務所「研音」のマネジャーに指示を出し、元プロ野球選手の長嶋一茂さんの家に落書きさせたと、2014年9月4日号の「週刊文春」が報じた

これは、長嶋一茂の息子と同じ学校に通う江角の娘がイジメに遭い、その報復に江角が当時のマネジャーに、長嶋邸の壁に「バカ息子」と落書きさせたとされる件

落書きされた長嶋さんの家の壁や白ペンキがぶちまけられたガレージのシャッターなど、証拠写真が掲載され、スポーツ紙やワイドショーも相次いで取り上げた

「落書き」が事実であれば、「器物損壊罪」または「建造物損壊罪」にあたる可能性がある。女優やタレントとして活躍する江角さんの芸能活動に大きな影響が出るのは必至

・騒動後、番組出演はあったものの江角さんは沈黙を守る

騒動後にテレビ出演するもなにも語らず

9月2日、江角マキコは火曜日のレギュラーを務める昼の生放送番組『バイキング』(フジテレビ系)に出演

事件が報じられてから初めての生放送となった2日の『バイキング』で、釈明があるのかと注目されたが、番組内では一切スルーを決め込み事件には触れず

出張放送がメインだったため、江角の生放送出演シーンはたった数分。もちろん、彼女が騒動について語ることはなかった

・頻繁に更新していたブログもストップ

頻繁に更新していたブログも8月27日以降ストップする

料理写真やレシピ、家族の日常などを中心に、7月だけで178回、8月も90回にわたり投稿。人気ブロガーをも上回る更新頻度を見せていた江角

これまで1日に数回など頻繁にブログを更新していた江角だが騒動後は沈黙

江角は“貝”になってダンマリを決め込み、嵐が過ぎ去るのを待つ戦法のようだが、これまでのイメージとは正反対の行動に、違和感を持つ関係者は多い

・が、その江角さんがついにブログで騒動について謝罪

ついに沈黙を破り謝罪をする江角さん

江角マキコが9月9日、約2週間ぶりにブログを更新し、週刊誌で報じられた長嶋一茂宅への落書き騒動について釈明

当時の男性マネジャーに命じ、長嶋一茂の自宅外壁に「バカ息子」などと落書きをさせたとの「週刊文春」で報じられた騒動についての見解をつづった

江角は「様々な関係者の皆様に大変なご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます」とブログの冒頭で謝罪の言葉

「先日来、一部週刊誌等の報道により、様々な関係者の皆様に大変なご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます」

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう