1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

こんな生活してない!?「片付けられない人」の7つの特徴とは

最近よくメディアなどでも取り上げられる、片付けられない人。部屋を片付けたいと思っているのになかなか片付けられないという人は多いようです。中には「どうせ自分は片付けが下手だから」とあきらめてしまっている人もいます。そこで、片付けられない人がやりがちな残念な特徴をご紹介します。

更新日: 2016年09月14日

ilabjpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1461 お気に入り 879685 view
お気に入り追加

出典slism.net

最近よくメディアなどでも取り上げられる、片付けられない人。部屋を片付けたいと思っているのになかなか片付けられないという人は多いようです。中には「どうせ自分は片付けが下手だから」とあきらめてしまっている人もいます。そこで、片付けられない人がやりがちな残念な特徴をご紹介します。

■ 手当たり次第にしまいこんでいる

片付けの基本といえば収納ですが、手当たり次第にしまいこむのはNGです。後々、どこに何をしまったのか分からなくなってしまいます

散らからない、明白収納のコツは、“モノに住所を与える”こと。封筒なら、リビングボードの1番上の引き出し、請求書は2段目などと収納場所を決めておけば、迷子になることもありません

■ 片付けを一気にやろうとしてしまう

本来部屋の片付けというのは、毎日こまめにすることで清潔でキレイな空間を保つことができます

今度の週末に片付ければいいや、から今月暇な日を掃除に日にすればいい、にかわり、今度の大型連休に…年末年始に…とどんどん先送りにしておくのが、片付けられない人の特徴です

まとめて片付けをしようと頑張って始めてみても、大抵は挫折してしまいます。莫大な量の片付けに嫌気が差してくるでしょう

■ 物事を先延ばしにする

出した物や洋服をすぐに片付けるという習慣を身に付けるよう努力すれば、部屋をきれい片付けることが出来るようになります

部屋が片付けられないという人は「使ったらすぐに元の場所に戻す」ことを習慣にしてみてください

■ 「安い」「限定」「無料」なので買う

必要なもの、不要なものの見分けがつかない人が多いようです

「安い!」「限定だから買わなきゃソン!!」「無料ならもらおう」で手に入れたものは、全て不要なものと考えましょう

通販番組は、「安い」「限定」「無料」の悪魔のささやきのオンパレード。100円ショップ、コンビニ、雑貨屋は誘惑だらけです。自制心がないなら近づかないようにしましょう

■ 捨てるのを勿体無いと思う

もったいない病の大きな特徴は、“いつ使うかも分からないのに捨てられない”です。サイズや流行からもう着ないと分かっている服。今食べない物はとりあえず冷凍庫へしまい込むなど、その症状は様々です

もったいない病の方が1人で片付けを行おうとすると、「やっぱり捨てられない!」「これもこれも、まだ使えるかもしれない」と、まさに負のスパイラルに陥ってしまうことがあります

■ 収納を増やそうとする

今限りがある収納に入りきらなかったら…どうしますか?片付けられない人は、収納を増やそうとします

入らなければ入るようにすればいい、といいますが、収納を増やすという選択肢は片付けられない人が選びやすいのです

どうしても必要ならば収納を増やすという手もありですが、基本的には今ある収納で間に合わせるようにしましょう

1 2





雑食系まとめ主
公式サイト:http://life.guide-howto.com
Twitter: https://twitter.com/ilabjpn



  • 話題の動画をまとめよう