1. まとめトップ
  2. ガールズ

【美容】顔パックで女子力アップ♪保湿が台無しになってしまうシートマスクの使い方

デートやパーティ、合コンや日々の仕事や学校のために肌を良い状態にキープしたいのは女性なら誰しも思うところ。最近はプチプラな物や様々な効果のシートマスクが販売されていますがただ顔に乗せればいいわけじゃない!フェイスシートやシートマスクのNGな使い方や効果的な顔パックのやり方を紹介

更新日: 2016年02月21日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
459 お気に入り 488065 view
お気に入り追加

顔パックして女子力高めてます!

よし鼻パックしたし顔のパックもしたしムダ毛処理したし完璧かな(笑)よし!寝よう!!

今から昨日ラッシュで買った二種類のフェイスパックをして映画見ながらぬるま湯に入るという女子力高めなことする つるりん卵顔になるを

化粧水変えたし、パックもしてるし、保湿も完璧。 顔はお手入れするけど、腕はなあ、、、

▼スキンケアの時短にもなる”顔パック”の効果とは?

顔パックというのは、顔全体の肌を保湿することによって肌をうるおいを与える効果があります。

毎日のスキンケアを行っていても、肌の乾燥がおさまらない、ハリや弾力、ツヤがない、毛穴やくすみが気になるなど何となく肌の調子がすぐれない。そんな時こそ、シートマスクの出番です。シートマスクの最大の魅力は、なんといっても即効性と保湿力に優れていること

どのパックにも共通して言えることは「本当に効果的な使い方をしないとその効果を得られるどころか逆効果になってしまう

▼保湿効果が台無し!間違った顔パックのやり方

シートマスクは必ず定められた使用時間を守ることが大切です。より高い効果を得ようと時間をオーバーして使用することはシートが乾燥することによって逆に肌の乾燥をまねくことに。

顔にはりつけたまま乾いてしまい、いざはがそうとするときにはパリパリになってしまうことがあります。はがすときに皮膚が引っ張られ、無理にはがそうとすると肌を痛めてしまう可能性があります。

ばい菌だらけの手でパックを開き、それをヒタヒタ…と顔全体にかぶせて張っていく、これでは手のばい菌をパックにつけ、そのパックを顔の傷やニキビに付着させているようなもの

顔からパックをはがす際に勢いよくはがしすぎて肌を痛めてしまうという失敗です。パックの水分がなくなっていればいるほどその恐れが高まります。

パックを剥がしたときにニキビに刺激がありニキビの原因になってしまう

シートマスクの美容液はかなりの高濃度、使えば使うほど、美肌効果が得られる、というたぐいのものではありません。お肌の甘やかし過ぎは、かえって老化を早めてしまう

入浴中に使うシートマスクが市販されています。ですが、発汗しているときにシートマスクを使用しても、浸透力が低い

発汗中に顔をシートマスクで覆ってしまうと、せっかく排出されたものが、ふたたび体内に戻ってしまいかねません! そもそも排出しようと躍起になっている状態なので、栄養が入りにくくなる、ともいわれています

▼メイクノリも上々!顔パックの効果的な使い方とは

週1~2回でもコンスタントに取り入れることで、肌の調子を保ち、デートやパーティーの前日にさらにプラスして使うのがおすすめ

あまり頻繁に使い続けていると、肌がその状態に慣れてしまうという危険性があります。シートマスクを使い続けた肌はシートマスクの美容成分なしの状態になると、うまくバランスを保てなくなり、たちまち肌の調子が悪くなってしまうこともあります。

シートマスクの説明をよく読み、推奨されている時間を守りましょう!一般的な目安としては、10~15分程度。シートマスクがまだ湿っている状態のうちに外すのがおススメ

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう