1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ドイツが無借金に! 借金大国日本に真似できない理由とは

日本の借金は先進国の中で最悪の水準に。イタリアを追い越し、2000年以降は日本がワースト1位。現在、国の歳入の半分は借金で賄っていて、異常事態。そんな中ドイツが無借金化に成功しました。見習うべき点はあるのか

更新日: 2014年09月11日

benchan8さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
351 お気に入り 276513 view
お気に入り追加

◆日本の借金は既に1000千兆円を超え

日本の国家予算は約96兆円(平成26年度一般会計)ですが、このうち税収などでまかなうことができているのは約55兆円しかなく、残りの約41兆円は国債によってカバーされています。日本は高齢化が進んでおり、医療や年金といった社会保障費が年々増加し、借金に依存する体質になっています。こうした借金が積み重なり、1000兆円を超える残高になってしまったというわけです

この1000兆円を超える借金は、GDPの2倍以上で、国際的に見ても非常に高い水準といってよいでしょう

1998年においてはGDP比でイタリアが120%でワースト1位だったが、2位だった日本はその後150%を超え、さらに2012年には210%という信じられない域に入っている。

財政破綻を懸念する人は、すぐに財政再建に取り組まないと手遅れになると主張しています

◆そんな中ドイツは46年ぶりに無借金に

2015年予算案に関し、新規国債の発行を旧西独時代も含め46年ぶりに停止し、「無借金」で歳出をまかなえる見通しになったと明らかにした

欧州財政・金融危機対策でも、「緊縮財政」による財政健全化路線を主導したドイツは、16年以降、連邦政府に財政均衡の実現を法律で義務づける徹底ぶり

このため赤字国債は今年に65億ユーロを発行するのを最後に姿を消すとされる

いち早く景気が回復していたドイツは、景気の回復とともに、財政再建もいち早く進む格好となった。

ドイツは積極的に財政健全化を進めることで、ドイツそのものやユーロの信認を強めることになる

ドイツの堅実な国民性が、結局は借金がゼロという結果になったのでしょう

◆なぜドイツは財政再建出来たのか

失業保険が手厚すぎると、人々は働く意欲を失うことから、失業保険の給付金を減額し、給付の基準を厳しくした

公的年金や健康保険の自己負担を増やさなくて は、社会保険制度そのものが崩壊する」と主張し公的健康保険でも患者が自己負担する制度を導入

◆そんなドイツに対する称賛の声

本当にドイツ人達は凄い優秀ですね。国債の発行をゼロにして借金を増やさずに、自然エネルギーなどの重要な物は着実に増加させている

日本は、ドイツと同じ敗戦国でありながらこんなに差がついてしまった。その原因は何なのか? それは、政治力の違いとしか思えない。

◆一方で弊害も存在する

緊縮財政の影響で、老朽化した道路や橋といった社会基盤の改修に予算が十分回らないなどの弊害も指摘されている

◆では、日本の財政再建への取組はどうなっているのか

2013年6月に骨太方針(経済財政運営と改革の基本方針)を閣議決定し、中長期の財政健全化に向けて2020年度までに黒字化するという財政健全化目標を掲げた

1 2





benchan8さん



  • 話題の動画をまとめよう