1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ふなっしー&なめこ…東海道新幹線が仕掛けまくり!

10月1日に、1964年の東京オリンピックの年に運行が開始された東海道新幹線が50周年を迎えます。それに合わせたコラボ企画など、JR東海がこれでもかというほど仕掛けまくっています。

更新日: 2014年09月12日

c-hisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
45 お気に入り 54710 view
お気に入り追加

◇2014年10月1日に開業から50年の東海道新幹線

50周年を記念して、記念列車の運行や当時の値段での格安チケットが発売されます。

1964(昭和39)年10月1日、東京オリンピック開催の年に開業した東海道新幹線が、輝かしい50周年を迎えます

50年の感謝の気持ちをこめて、東京駅、静岡駅、名古屋駅、新大阪駅の各駅において出発式を行います

これを記念してJR東海とJR西日本は、新大阪駅〜東京駅間などを格安で利用できる特別商品『超☆超IC早特』を8月24日から予約販売

9月24日~10月9日に乗れ、1カ月前から21日前まで予約可。改札機には専用のICカードをかざす

50年前の超特急「ひかり」1等車は、東京―新大阪が5030円でした。今回の値段はこれに消費税を加えた5400円。この値段で新大阪から東京や広島、博多にも行けます。

◇有名キャラとのコラボがイケてる…なめこやふなっしーとも!

なめこやふなっしー、そしてリラックマなどなど…超有名なキャラクターとのコラボが続々と始まっています。

8月23日(土)から全国のリラックマストア(東京駅店は10月15日~)にて、リラックマ、たれぱんだ、まめゴマが、それぞれ東海道新幹線とコラボしたグッズが発売

9月2日より「ふなっしー ぬいぐるみマスコット」と「ふなっしー キラキラ缶」、「なめこ ぬいぐるみマスコット」の緊急発売

販売開始は、「鉄道キャラパーク」(東京駅一番街地下1階 東京キャラクターストリート内『いちばんプラザ』)

◇ビールやホテルとのコラボも

キャラクターだけでなく、ビールやホテルとのコラボもあります!

東海道新幹線沿線の名所をデザインした「ザ・プレミアム・モルツ」を発売中。東海エリアの皆さんおなじみの富士山、名古屋城と、京都の東寺の3種類が順番に登場

アサヒビールは、本年で50周年を迎える東海道新幹線の盛り上がりを最大限に高めるために、「アサヒスーパードライ」のデザインラベル商品を東海道新幹線車内販売、JR東海駅構内売店などで新発売

記念デザインは、開業当時に導入され「夢の超特急」と呼ばれた「0系新幹線」と、現在活躍中の「N700系新幹線」を描いている

東海道新幹線開業50週年と東京プリンスホテル開業50周年を記念したコラボレーション企画といたしましてティーサロン ピカケでは初代新幹線「0系」をモチーフにしたスイーツとドリンクをご用意

◇もちろん記念グッズも充実

コラボだけではまだまだ終わりません。鉄道時計や記念メダル、記念硬貨など、新幹線ファンにとってはたまりません。

JR東海は、東海道新幹線開業50周年記念企画として「鉄道時計(懐中時計)」を販売。新幹線運転士使用の懐中時計と同モデル

財務省は東海道新幹線が1964年10月に開業してから今年で50周年を迎えるのに合わせ、1千円の記念銀貨を売り出すと発表

千円貨幣は5万枚を発行。銀を素材とした重さ31.1g、直径40mmの貨幣で、表面に「0系新幹線と富士山と桜」を描き、裏面は虹色発色の「0系新幹線」が描かれる

◇1964年のオリンピックに合わせて急いで作った新幹線

東海道新幹線は本来であれば作るのに10年以上かかると言われていたところを、東京オリンピックに合わせてなんと5年で完成しました。

昭和34年5月26日ドイツのIOCで昭和39年の第18回オリンピックが東京で開かれることが決定

東京-大阪間を3時間世界一の超スピードで走る「東海道新線」を直ちに着工すべしという答申が昭和33年7月7日、国鉄幹線調査会(会長大倉公望氏)から運輸大臣に出された

この新幹線の計画自体は1940年に帝国議会で承認された、「広軌幹線鉄道計画」(通称 弾丸列車計画)が発端

1 2





c-hisaさん

毎日ほのぼのと暮らしています。
幅広くまとめていきたいと思っていますが、メインは体や健康に関すること、覚えておきたいこと・ニュースなどです。



  • 話題の動画をまとめよう