1. まとめトップ
  2. カラダ

低カロリーを意識したい軽食のお供!美しい肌をつくる食材はコレ

最近ではダイエット目的だけでなく、栄養素​​、ビタミンなどを補いながら健康面でも、食事のカロリーを意識する方が増えてきたように思います。今日は少し食べすぎたなと思ったら取りたい低カロリー食材を紹介します。

更新日: 2014年09月11日

sun3355さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
320 お気に入り 56472 view
お気に入り追加

カッテージチーズ

低脂肪のカッテージチーズ少ない量でも長い時間、満腹感が得られます。それだけでなく、抗酸化物質が高く、肌ダメージを抑えてくれます。またタンパク質も約14グラムが含まれています。

「カッテージチーズ」は100gで100kcal

がくんとカロリーが下がる。どうだこの低さ。まさにスリムチーズ! その理由は、もともとカッテージは脱脂粉乳から作られるチーズのうえに80%も水分を含んでいるからだ。

カッテージチーズはわずか4~5%と低脂肪で低カロリー。子どもから高齢者、さらには妊娠中や授乳期の人も安心して手軽に食べられます。

▼シミやくすみを改善など美しい肌をつくる

カッテージチーズには、セレニウムが豊富。セレニウムはミネラルの一種で、優れた抗酸化物質。活性酸素からのダメージから肌を守ってくれます。

同じく豊富に含まれるビタミンEも、抗酸化効果が高く、シミやくすみを改善。また、肌の表面守ってくれるため、刺激に強い肌を作ってくれます。

ミューズリーとヨーグルト

ヨーグルトは、タンパク質とカルシウムの供給源である。ミューズリーは、消化を助け、ビタミンやミネラルを栄養となります。この組み合わせは、低カロリーでありながら、しっかりと栄養素が取れ、腸内細菌を安定させるためにも役立ちます。

ミューズリー

ミューズリーはどれも栄養のバランスを重視しているのでカロリーは350kcal前後でそんなに差がありません。一回分40gとすると140kcal位でしょうか。

低カロリーヨーグルト

1個あたりのカロリーは100キロカロリー以下かもしれないし、いろいろなフレーバーのものがあって手にとりやすい低カロリーヨーグルト。けれどそのぶん、人工甘味料や化学物質が入っていることも多いです。食べるなら低脂肪ヨーグルトにすべき!

▼美容に欠かせない便秘解消の最強コンビ

ミューズリーは未精製のため余計なカロリーがなくて比較的ヘルシー。日本で言うところの雑穀米のような存在で、食物繊維、ミネラル、ビタミンがたっぷりと含まれています。

腸内を掃除してくれるから、食べることで毎日リセットができるというわけ。

ヨーグルトには、肌をつくる材料とも言えるタンパク質のプロテインが豊富に含まれます。プロテインは体内でアミノ酸に分解され、それが肌のつやとハリをもたらしてくれるのです。

ポップコーン

非常に手頃な価格と太ると観点からほぼ無害の軽食 です。ボリュームもあり、低カロリーなのが特徴です。

素材をオーガニックなものに限るような、こだわりのポップコーンが人気です。量のわりにカロリーが低いので、マドンナがダイエットに利用したこともあると伝えられています。

ジャンクフードと思われがちなポップコーンですが、バターと塩を控えめにすれば、実はとっても低カロリーで食物繊維が豊富なダイエットの強い味方だといいます。

▼意外にもポリフェノールが多く含まれており、シミやくすみ予防ができる

ポップコーンは、フルーツや野菜よりも多くのポリフェノールを含んでいることが、アメリカのペンシルベニア州スクラントン大学のビンソン博士らの研究により明らかになりました。

抗酸化作用の強い成分が多く含まれている、皮の部分ごと食べていることが、大きな要因だそうです。歯にはさまってしまう部分が多いのも、含まれる食物繊維の多さを現しています。

ポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質が、シミの原因となるメラニンの発生や脂肪の蓄積を予防してくれます。

アーモンド

アーモンドは美肌に欠かせない多くのビタミンEおよび不飽和脂肪酸があります。

アーモンド

アーモンドナッツのカロリーは10g(10粒)で61キロカロリー。アーモンドナッツは100g換算で606kcalのカロリーで、80kcalあたりのグラム目安量は13.2g。脂質が多く5.36g、炭水化物が2.23g、たんぱく質が1.92gとなっており、ビタミン・ミネラルではビタミンEと銅の成分が高い。

100gあたりで見るとカロリーが高いように感じるかもしれませんが、20粒では約120kcal。そんなにカロリーが高いわけではありません。

▼全身を若返らせてくれる

強い抗酸化力があって、アンチエイジングに効果を持つビタミンEが、アーモンドに多く含まれています。

腸のデトックス効果とともに、必要な栄養を血液に循環させることで皮膚の若返りが期待できます。老化を遅らせることでしわやたるみを防ぐことができるのです。

焼きりんご

少なくとも一つのリンゴを食べて必要なエネルギー積極的に摂取したい人向けかも。焼くことで嬉しいデザートになる焼きりんご。手間もかけずに電子レンジオーブンで焼くだけOK!スパイスにシナモンを追加するとよりおいしくなります。

1 2





sun3355さん



  • 話題の動画をまとめよう