1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

苦手意識はNG?好かれやすい人にありがちな6つの特徴

誰しも「良く思われたい」「好かれたい」という願望を持っていると思います。好かれていない場合は、自分の苦手意識や思い込みであることも。好かれている人にはどのような特徴があるのでしょうか?

更新日: 2015年09月13日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1579 お気に入り 263141 view
お気に入り追加

●好かれる人には特徴がある?

しかし、社会では「嫌われる」よりも「好かれる」方が、メリットが大きいことも事実。

・好かれない人は思いこみがあるかもしれない?

「自分は好かれるはずがない」というような思いがあると、それを証明する現実が引き寄せられます。

その負のオーラは、話してる側も楽しくないので、次に話しかける気にはなりません。

人間ですからもちろん好き嫌いがあって当然ですが、そういった色眼鏡で人を見てしまうと、相手の本質、本当にいいところを見つけるところができません。

●好かれやすい人にありがちな6つの特徴

1.常にポジティブ思考になる

普通の人は、何かトラブルがあったらすぐ卑屈になりますよね。しかし、好かれる人は常にポジティブ思考です。

ポジティブ思考で、成功のために自分を高めようとするので、自然とよい評判が広がることが多いです。

2.受容的な雰囲気を出している

人に好かれる人は「わたしは、あなたを歓迎していますよ」というメッセージをいつも周りに発信している。

その態度から、誠実さや思いやり、困ったときはきっと相談にのってくれるという信頼感のようなものが伝わり、周囲を温かい気持ちにしてくれる。

3.注意を払って相手の話を聞く

人に好かれる人は、注意を払って相手の話を聞くことはもちろん、相手の言葉を言い換えたり、質問したりして、能動的に話を聞きます。

好かれる人は“話を聞く姿勢=相手に興味があるかないかを示すツール”と、認識しているのです

目の前の相手を尊重、肯定し、思いやりや感謝を持って誠実な態度で 接する事で、自然と信頼が厚い好かれる人になれるでしょう。

4.積極的に他人を褒めることができる

ノリのいい外国人みたいに誰に対しても褒め言葉を伝えるのは、恥ずかしさが勝ってほとんどの日本人にはできません。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう