1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なぜ?千葉県松戸市が「コスプレにやさしい街」を目指してたw

千葉県松戸市の八柱駅前中央商店会が、市と全面協力してコスプレ愛好家を歓迎するポスターを製作。その背景には、アニメやコスプレで町おこしを目論む松戸市の「本気」の表れが存在していました。

更新日: 2014年09月12日

ace23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 69306 view
お気に入り追加

松戸市と商店街が協力してポスターを製作!

ポスターは「コスプレにやさしい街」をPRした内容

キャッチフレーズは「週末の私は、変身する――」

制作に市も全面協力しており、ポスターの女の子が着ている高校の制服が、市立松戸高校の制服と同じデザインになっている

松戸市では毎週のようにコスプレイベントが開催

松戸市の「21世紀の森と広場」がコスプレの人気スポットとして広まりつつある

東京ドーム11個分の敷地に林や池、森が広がる21世紀の森と広場では、ほぼ毎週末、コスプレ撮影会が開催

100人を超すコスプレーヤーが集まることも

松戸市が運営をサポートする写真スタジオも

募金イベントも開催しました

赤い羽根共同募金に募金すると、「初音ミク」のクリアファイルがもらえるというイベントが開催

今回の活動は学生ボランティアの発案で、共同募金会が決断し、事務局が置かれている松戸市役所職員も乗ったというもの

何で行政がこんなことを?

2007年4月のアニメの放送開始で、来訪者は急増。翌08年の正月、鷲宮神社の参拝者は前年比17万人増の30万人に上った

報道では、成功例が祭りあげられ、いくら儲かったなどの記述が繰り返されている

松戸市も、コスチュームを着て漫画やアニメのキャラクターなどになりきるコスプレ愛好家(通称=コスプレイヤー)に施設を利用してもらい、周辺商店街に活気をもたらそうと目論んでいる

松戸市議会もアニメで成功した町に視察に

1 2





ace23さん

時事・ニュースからグルメ・雑学まで、分かりやすいまとめを制作していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう