1. まとめトップ
  2. ガールズ

艶っぽい表情を見せる大人の女性に必須!「赤い口紅 」似合わないを解消するコツ

最近は涼しくて過ごしやすくなってきていますが、メイクに秋を取り入れたい頃ですね。秋のトレンドに積極的に取り入れたいのは「赤リップ」マットな質感や色合いは明るく顔のパーツの中でも唇は女性らしさの象徴。赤リップを中心に女度をあげる口紅の主要なことをまとめてみました。

更新日: 2014年09月12日

sun3355さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
419 お気に入り 183243 view
お気に入り追加

赤ってどんな色、どんな効果があるの?

赤色が女子を可愛く見せてくれる魅力的なカラー中でも唇は女性らしさの象徴。

赤リップはあなたの女っぷりをググっとひきあげてくれる魔法のカラ―。

艶やかでぽってりとした質感で、気になる彼を翻弄しちゃいましょう。

上手に使いこなせば、肌の色を白く透き通らせて見えるので、美肌効果があります。

また、デニムスタイルなどラフな格好をしていても、華やかな印象にしてくれますよね。

赤色リップは肌色とのコントラストが際立つために、若く見える効果があり、赤リップをつけている顔は健康や美しさに直結するため、魅力的に見えるとも結論づけられているんです

相手を無意識に惹きつけられる効果もあるようです。

赤の心理効果としては、気持ちを前向きにさせる、やる気がでてくるアドレナリンの分泌が盛んになる、 暖かく感じる等々ある。

赤い口紅を塗っている女性を見る側に起きる心理的影響として、赤い口紅を塗っている人の強い意志、積極性、主張が明確になることで、その人への信頼感を高める心理効果が見られるとのこと。

さらに、この赤によりもたらされる女性らしさは、見る側に心の温かさをも連想させているということです。

派手すぎて、赤い口紅は似合わない・・・。

お前は赤い口紅 似合わないと 姉に言われたことあるよ

うちあんま赤い口紅似合わないんだよなー暗い赤とかヌードカラーに近いやつはギリギリセーフやけど

パート先で「赤い口紅をしろ」と言われた。そんな真っ赤なのは持ってなかったから買ってみたが、つけてみたらどうしても自分には似合わない…でも職場の身だしなみの問題なのでしなきゃいけないんだろうな(-ω-;)七五三の子供のようですw地味なんです顔が!

どんな色合いが私に合っているの?

自分の口紅の似合う色というのは、案外自分では気が付かないもの。赤系でも真紅やオレンジの入ったモノ選ぶことも大切です。。

髪の色や肌の色、雰囲気や服装に合わせて、本当に自分に似合う色を見つけるのが赤い口紅をマスターする最大のポイント。

一番のポイント赤系の口紅を派手にならずに塗る

重点になるリップは、赤系でも真紅やオレンジの入ったモノ、バーガンディや濃いローズをしっかりと付けると、派手になり過ぎない?と心配する声も多いようです。特に派手な顔つきの人や、オフィスやビジネスで浮かないかという心配も大。でも、付け方次第で、大人上品にも、少しカジュアルにもできるので、面倒くさがらずに、とりれてみては?

マットでしっかり発色するものは上級者向けなので、始めの1本はシアーなタイプを選ぶのが失敗しないポイント。

にごりのない赤は女優さんのような存在感を。オレンジがかった赤はフレッシュでカジュアルな印象に。

ローズがかった赤なら大人っぽく。ピンクっぽい明るめの赤なら普段使いできるキュートな仕上りに。肌に合った赤を唇にのせると、肌色がぱっと明るくなります。

機械で肌色の診断を受けることもでき、顔と首の肌色の差なども分かるので口紅だけでなくベースメイクの見直しも可能だという。

カウンターでは機械で肌色の診断を受けることもでき、色+質感の最上の組み合わせのなかから、自分にぴったりの1本を探すことができるのです。

資生堂も角層、表皮、真皮、血液循環を調べてくれる。さらに昨年から、撮影したタブレット端末画面上の自分の顔に口紅やチークなどのメイクを試すことができるサービスも行っている。

「今年は赤い口紅が流行しており、実際につけるのをためらうお客様でも画面上なら気軽に試すことができる」と話す。

他の部分を強調しすぎない

髪色が明るければ明るいほど唇が悪目立ちしたり、肌の色との相性が悪いと似合わない場合がある。

髪色を考慮する

「髪色が黒なら赤、茶色ならピンクが好みです」髪の色が明るいと、唇が悪目立ちする可能性があります。口紅のインパクトに負けないダークな髪色がバランスよく見えるコツ。

黒髪にすると、カラーをしていた時と違って、着ていた服のイメージが変わったり、似合うメイクが変わったりします。

最初は戸惑うかもしれませんが、今までとはテイストの違うお洒落やメイクを楽しんでみましょう。黒髪と赤リップは相性がとてもいいです。少しモードっぽいテイストになって、カッコイイ女性になれます。

肌色との相性を考える

「肌の色との相性を考えた方がいい」黄味の強い日本人の肌に真っ赤な唇をのせると、くすんで見えます。メイクの際に肌の黄味を抑える、肌から浮く真っ赤よりもなじみやすいオレンジがかった赤を選ぶ、などで対応しましょう。

赤い口紅をつける際は、ほかのメイクは押さえ気味にするのがお約束。とはいえ、ぱっきりした赤は肌がくすんでいると目立ってしまうので、ベースメイクで肌を整えることが重要です。

1 2





sun3355さん



  • 話題の動画をまとめよう