1. まとめトップ
  2. カラダ

多くの成功者が実践!「瞑想」をあなたもマスターしてみない?

多くの成功者が実践している「瞑想」をあなたもマスターしてみませんか?瞑想には頭と心をスッキリとさせ、ひらめきや思考力向上などのうれしい効果が多数あります!

更新日: 2014年09月13日

bc.pikoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
442 お気に入り 35026 view
お気に入り追加

多くの成功者が行っている「瞑想」

「世の成功者の多くは、瞑想をしている」こんな話を聞いたことはありませんか?

Appleで有名な故スティーブ・ジョブズ、ロックバンドのビートルズのメンバー、俳優・映画監督として有名なクリント・イーストウッド、スポーツ界ではメジャーリーガーのイチロー選手も瞑想を実践しているといいます。

瞑想という静かな時間を持つことで、静かな時間の中で自分自身を振り返ることができます。

また精神統一の練習をすることで、集中力を高めることもできるのです。

瞑想にはメリットがたくさん!

自分の感情を冷静に観察できるようになるため、不安や悲しみなどのストレスとの付き合い方を知り、多くのときを冷静に過ごすことができるようになる。

苦悩からの解放はあなたの睡眠時間をよりよいものにしてくれるし、すっきりした頭は状況処理能力・計算能力なども高めてくれる。

瞑想とは「集中すること」、そして「集中が切れたことに気付くこと」の訓練であるため、瞑想をしていない時の集中力をも高められます。

効果的な瞑想の方法

呼吸は「複式呼吸」

瞑想で、一番大切なのは、呼吸と言っても差し支えないでしょう。

自分の呼吸を深いものにすることで、副交感神経を意図的に優位にし、自律神経の働きを自分で調整しようとするのが、腹式呼吸の主な狙い

+複式呼吸のやり方

背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸い込みます。このとき、丹田(おへその下)に空気を貯めていくイメージでおなかをふくらませます。

つぎに、口からゆっくり息を吐き出します。お腹をへこましながら、体の中の悪いものをすべて出しきるように、そして、吸うときの倍くらいの時間をかけるつもりで吐くのがポイントです。

環境の準備を整える

瞑想をするときに、ガヤガヤと騒がしい時にするのは効果が半減するどころか、全く意味がなくなってしまう可能性もあります。

静かでリラックスできる場所でも、全身の力を抜いてゆったりとした気持ちで瞑想をすると効果が現れやすくなります。

大切なのは、自分が快適に瞑想を継続していくことができる環境を見つけるということです。細かいことにはあまりこだわらず、家の中などでリラックスできるお気に入りの場所を見つけて、瞑想を実践してみるのがいいと思います。

癒しの音の準備を整える

瞑想を行うのであれば、森の中が良いですね。鳥の鳴き声や、風が木々を揺らす音、小川のせせらぎなんかが聞こえて来る環境なんて、最高です。

瞑想用の音楽を準備すること。瞑想用のCDを使っても良いですし、鳥の鳴き声などの入ったCDを使われるのも良いでしょう。

何度か試してみて「これだ!」と思う、自分好みの音楽を見つけてください。

姿勢にも注意!

座るときに最も大切なことの一つは、背筋を伸ばすということです。力む必要はありませんが、呼吸で入って出ていく空気の流れを妨げたり、呼吸で動く肺や横隔膜を圧迫しないように、背骨を下から上まで真っ直ぐに伸ばすことが大切です。

1 2





bc.pikoさん



  • 話題の動画をまとめよう