1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

香川、復帰後いきなり"ただいま弾"!皆が君を待っていた!

”英雄の帰還” 古巣ドルトムントでの復帰初戦で、いきなりのゴール!!天才の再出発は華々しいものに!!

更新日: 2014年09月14日

Toronto917さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 91828 view
お気に入り追加

けが人続出!救世主として、いきなりの先発!

ドルトムントMF香川真司は、復帰初戦でさっそく先発に名を連ねている。

MF香川真司が3シーズンぶりに復帰したドルトムントはホームでフライブルクと対戦した。香川はトップ下で先発出場。

4、5日一緒にトレーニングができて、彼がクラブを離れたときに持っていた能力を何一つ失っていないことが確認できたよ

彼は本当にナイスだし、また我々のドレッシングルームにいることはとてもうれしいことだね

ドイツ大衆紙ビルト(電子版)は、「ロイスのけがで、香川は10番のポジション(トップ下)として必要になり、チームとリーグに慣れる時間もなく出場しなければならない」と報じた。

”英雄の帰還” 香川、大車輪の活躍!!

4-2-3-1のトップ下でプレーした香川は、試合開始早々から積極的なプレーを披露。

前半34分、香川が縦パスを受けて反転すると、左サイドのグロスクロイツにスルーパル。グロスクロイツが折り返し、最後はアドリアン・ラモスが決めて先制点を挙げた。

41分には右サイドのラモスがゴール前にグラウダーでパス。ムヒタルヤンがスルーし、左から走り込んだ香川が右足インサイドでゴール左隅に流し込んだ。

ブンデスリーガ50戦目の節目の試合で輝きを取り戻し、ファンの大歓声にガッツポーズで応えていた。

昨季はプロデビューした07年以降初めて無得点でシーズンを終えたため、リーグ戦としてはマンチェスターUに所属していた13年5月19日ウェストブロミッジ戦以来のゴール。

迎えた64分、ドルトムントはラモスに代え、チーロ・インモービレを投入しようとした際、直前に香川が右太ももをつってしまう。

そのため急遽、香川に代わってインモービレがピッチへ。香川は笑顔を見せ、自力で歩いてロッカールームへ下がり、その後ベンチへ戻った。

おかえり!!英雄の帰還を、みんなが祝福!

スタンドのサポーターは日の丸の旗を振ったり、中には「真司」と日本語で書いた日の丸ハチマキを締めたサポーターも。戻ってきた香川を熱烈に歓迎した。

Danke BVB . Danke Ramos . Danke KAGAWA . Danke Auba #bvbscf

ありがとうドルトムント!ありがとう香川!!

1 2





Toronto917さん

読んで「誰かに話したくなった♪」という記事を目指しています。サッカーとディズニーが趣味ですが、幅広い話題を取り上げていきます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう