1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そういえば、野々村竜太郎元県議の騒動はその後どうなったの?

7月に開いた記者会見で世の中を騒がせた野々村元兵庫県議。年間195回の日帰り出張や切手代の領収書に関する疑惑などが浮かぶ中、議員を辞任。その後、兵庫県警が虚偽公文書作成や詐欺容疑での立件を視野に入れて捜査を進めていることがわかりました。

更新日: 2016年01月22日

kus0masaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
69 お気に入り 662001 view
お気に入り追加

▼野々村元兵庫県議の記者会見は世間を驚かせました

兵庫県議会の野々村竜太郎県議(47)が7月1日に開いた記者会見の映像が、ネット上で話題になっている。

300万円もの不明瞭な交通費の使い道が問題となっているのだが、それとは別に会見で泣き叫ぶ野々村議員の姿が「議員としてみっともない」「呆れを通り越して笑える」と、視聴者に強烈なインパクトを与えたのだ。

日帰り出張は、東京や県内の城崎温泉など4カ所で、合計で195回に及んだ。

▼一時、ネット界隈では野々村元県議のコラがあふれました

時事ネタにかけたり

号泣会見で話題の兵庫県議野々村竜太郎議員とふなっしーの比較です、どうぞ pic.twitter.com/eEsHDBW0mp

他の騒動と混ざっていたり

出典i0.wp.com

「粉雪」歌ったり

▼突如、県議会議員を辞職します

野々村氏は11日、議員辞職願を梶谷忠修議長に提出し、辞職を許可された。

辞める理由については「世間をお騒がせするような事態を招き、県民に多大な迷惑をかけ、その責任をとりたい」と説明したという。

県議会は自浄能力を発揮しないまま幕引きを図り、実態解明を捜査機関に委ねた。

▼政務活動費を返却

兵庫県議会事務局は24日、野々村氏に支出した3年分の政活費計1834万円について、県の指定金融機関への入金を確認したと発表した。

▼その後、報告に虚偽の疑いがあったことが明らかになってきました

野々村氏が2011~13年度の収支報告書に「切手代」として支出を記載した約250万円について、大半がギフト券などの金券購入に流用された疑いがあることが24日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、これらの領収書を金券ショップ側の販売記録と照合したところ、領収書の発行日に切手が一切売れていないなど、大半が切手以外を購入した際に発行されたものと判明。

野々村竜太郎元兵庫県議が、収支報告書に添付したクレジットカードの利用明細書に別の明細書を切り貼りするなど、改ざんしていた疑いのあることが捜査関係者への取材で分かりました。

11日、17万7280円で事務用品を購入したと印字されている部分だけが文字の太さがほかと違うなど、不自然な点があります。

「文具代」と説明していた事務費の一部に、スーパーで買った食料品代が含まれていたことも既に判明。

事務費として計上した政務費の一部で食料品を買った疑いもあるという。

1 2





kus0masaさん

気になることを手短にわかりやすく伝えていきます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう