1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「メッシ命名禁止令」!メッシの故郷で何が!?

サッカー界のスーパースター、リオネル・メッシ。地元アルゼンチンでは、彼の名前にあやかって、子供を「メッシ」と命名する親がたくさんいます。しかしこれに役所が「待った!」。実は「メッシ」は苗字なのです!

更新日: 2014年09月15日

koshiancoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 39385 view
お気に入り追加

子供に「メッシ」と名付けることを禁止する条例が!

リオネル・メッシの出身地であるサンタ・フェ州職員の1人が、地元ラジオ局を通じて、新生児に「メッシ」と名付けることは現存する法律で禁止されていると主張した。

なんでも“混乱を引き起こす”との主張によって、 ファーストネームにMessiと名付けることが法律で禁止されるそう。

一体なぜ?「メッシ」の名前の秘密

彼の本名はリオネル・メッシ。「メッシ」は苗字なんです。彼にあやかるなら、「リオネル君」と名付けるべき。

でないと「鈴木中田くん」「山田遠藤くん」みたいになってしまいます。

既に「メッシ」とファーストネームが付いた赤ちゃんが!

日本だと「杉田英寿くん」ならぬ「杉田中田」くん。

ご両親は「その方がインパクトあるし」とご満足の様子。

リオネル・メッシの熱狂的ファンであるエクトール・バレーラさんは、妻との間に生まれた息子をメッシと命名。

フルネームはメッシ・ダニエル・バレーラとなるが、メッシはファミリーネームであり、ファーストネームとして使われることは前代未聞のことだ。

名前はインパクトだ!
私はメッシの父だ!と自慢げのエクトールさん

エクトールさんは、その理由を次のように話している。
「これで私はメッシの父だ。メッシの存在により、子供にリオネルという名をつける人は多い。だけど(メッシという名は)もっと強い印象を与えられる」

「私がメッシの父だ」と言いたいだけでは・・・

「妻はその名をすぐに受け入れたよ。私には3人の子供がいるが、最初の2人は娘で、ついにメッシが生まれたんだよ。長女が生まれたときにもメッシと名付けたかったんだけどね」

さすがに娘に「メッシ」は妻に止められたのでしょうか。

アルゼンチンでは選手の名前を拝借した問題が多発

政府は今回の事態を受け、同様に急増中という「ディ・マリア」や「カンビアッソ」といった有名サッカー選手の名前を子供に付けることを禁止する条例も検討中

ワールドカップ後にブエノスアイレス周辺で生まれた新生児のうち、約2割には代表選手たちのファーストネームが付けられている

よっぽどサッカーが好きなんですね。

なかでも、リオネル(・メッシ)、アンヘル(・ディ・マリア)、ゴンサロ(・イグアイン)、セルヒオ(・アグエロ)、ハビエル(・マスチェラーノ)が人気だという。

ファーストネームなので法律上は問題ありません。

アブエノスアイレス州に住む親から新生児に代表選手たちのファミリーネームを名前につけたいとする申請があったそうだが、

「法律上、ファミリーネームをファーストネームに流用することはできない」として却下

この場合は法律違反。ややこしいのでダメ!

でもやっぱり地元の町では「メッシ君」だらけ

おーいメッシくん!
違う違う、苗字がメッシの方!君じゃない!

ロサリオの英雄となった世界的なサッカー選手、メッシ。彼の名が広く知られるようになって9年、この地では子供にメッシと名づける親が急増し、学校がたくさんの「メッシくん」で溢れかえってしまった。

「第二メッシ君」とかあだ名がついてそう。

1





koshiancoさん

一日一福


連絡先
koshianco@yahoo.co.jp

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう