1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ゴルフ界にニューヒロイン!宮里藍超えした”鈴木愛”もう一人の”アイ”に注目!

鈴木愛が20歳でプロツアーを優勝し、宮里藍の持つ最年少記録を塗り替えました。これからはもう一人の”アイ”にも注目です!

更新日: 2014年09月17日

5 お気に入り 44964 view
お気に入り追加

■20歳鈴木愛 宮里藍の最年少記録更新しツアー初優勝!

身長           得意クラブ パター
155cm

体重           趣味 ショッピング 
58kg

血液型
B型

生年月日
1994年05月09日

出身地
徳島県三好郡

出身校
倉吉北高等学校

ゴルフ歴
11歳~

女子ゴルフの国内四大大会第2戦、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は14日、プロ2年目の鈴木愛が5バーディー、4ボギーの71で回り、通算5アンダー、283でツアー初優勝を果たした。

20歳128日の同選手権制覇は2006年に勝った宮里藍の21歳83日の最年少記録を塗り替え、賞金2520万円と来季から3年のシード権を手にした

○2日目には自己ベストを更新し、単独首位に。皆が彼女を注目し始めた

国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が兵庫県の美奈木ゴルフ倶楽部を舞台に開幕。鈴木愛が2位タイと好スタートを切った。

「スコアのことをあまり考えていなかったので。ノーボギーというのもさっき、気づきました」

ピンチをしのいだだけではない。安定したショットでピンポイントにコースを攻略。5バーディーに「自分でもびっくり」と目を丸くした。

自己最高成績が12位のプロ2年目がメジャーでベストスコアを2打縮める67をマーク。初めて首位の座に就いた。

○ざわつく周囲をよそに、コーチは至って冷静だった

南さんが強調するのは、鈴木の試合に向かう気持ちの強さだ。プロ初優勝を飾った昨年のステップアップツアーでは、最終日を前に「先生、絶対に勝つから」と約束を交わし、みごとに有言実行。

そんな負けん気の強い20歳を鼓舞するもっとも効果的な方法は、やはり強い言葉で激を飛ばすことだという。

「今日も“てっぺん取ってこい!”と言ったら“分かりました、行ってきます!”という感じで。気が強い子なんで、そういうのが一番なんです」

○強いハートの持ち主だが…3日目に試練を迎える

コーチの南秀樹氏が「ガッツがあって、メンタルが強い」と評する強心臓の持ち主だが、この日は大ギャラリーに囲まれさすがにいつものようにはプレーが出来なかった。

プロキャディの高見明弥さんは「今日はバタバタする展開になるのは分かってました。とにかく弱気にだけはならないように言いました」と鈴木を励ましながらラウンド。

1 2 3





トシゾウ3000さん

気になったことをまとめます。皆さんのお役に立てれば幸いです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう