1. まとめトップ
  2. ガールズ

服の助けを借りて!身体的なコンプレックスをカバーしてお別れ♪

体型の特徴は人それぞれの個性ですよね。どんな体型でもお洒落な女性に見られてもの。オシャレにおいて、標準と違うサイズの体型だったり、人より大きい、小さいと服選びにとても苦労しますね。身体的なコンプレックスは洋服がかっこよく着こなせないというものがありますが、着こなしが大切です。

更新日: 2014年09月16日

sun3355さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
427 お気に入り 239329 view
お気に入り追加

身体的な特徴は人それぞれの個性

体型の特徴は人それぞれの個性ですよね。どんな体型でもお洒落な女性に見られてもの。オシャレにおいて、標準と違うサイズの体型だったり、人より大きい、小さいなどと、パーツを持っていたりすると服選びにとても苦労しますね。

肩幅が広い女性、腰が小さい女性、肋骨幅が大きい女性・・・上半身のボリュームが大きく、逆三角形体形の女性は、自分の容姿にコンプレックスを抱きがちです。

女性にはそれぞれ何らかの体型の悩みがあるもの。 それをカバーしてくれるのがファッションでもありますよね。

長所と短所を理解して、長所を強調し、短所をカバーしてくれる服をきちんと選び、コーディネートすることで、もっとキレイに見せることができます。

肩幅が広いなら試してみて!

肩幅が広いせいで可愛い服も着れない。かわいらしさもないと悩んでいるなら他の魅力的なパーツをよく見せることで、解決できるかも!

この広い肩幅のせいで、男らしく見えて困っている・・・という方、いらっしゃいませんか?小さなスタイリングのヒントで、その肩幅を気にしなくてよくなるかもしれません。

肩幅を狭く見せるポイントにおいて、肩幅を強調させてしまう服装は極力避けたいですが、反対に肩幅を強調させない服装は大いに活用していきたいです。

ほかにも、人の視線を分散させる意味で、肩幅とは別のところに注意を払うことも大切な方法です。

例えば、ボリューム感のあるスカートやワンピースの着用。白色は膨張色なので、タイトに見える黒色をトップスに持ってくる。その際、大きな襟のついた羽織りや、何かワンポイントになるアクセサリーやネックレスを身につけることも重要なポイントになると思います。

キモノスリーブやドルマンなどは肩の付け根をカモフラージュしてくれる。どこまでが肩なのか曖昧ので、肩への注目をそらすことができます。

肩幅が広いので肩線を強調しないものを選ぶ。

袖山が中側に寄ったデザインは、その分、胸や背の幅が狭くなり、肩幅が狭く感じる。

袖のデザインも重要。キモノスリーブやドルマンなどの広がるシルエットのものが、肩の特徴を和らげてくれるでしょう。

短所を隠すことに固執しすぎて、間違った洋服選びをしていると逆に目立ってしまうこともあります。

肩幅を強調するような服装はタートルネックやカーディガン、厚手のセーターなどですね。この手の服は返って肩幅の広さを強調してしまう可能性があるので、できるだけ避けた方がいいでしょう。

すなわち、肩のラインをすべて覆ってしまうタイプの服は注意が必要ということですね。

肩幅が気になる場合は、視線が肩にいかないように、肩に特徴のあるものは避け、なるべく肩を出した方が自然にみえます。

ホルターネック、オフショルダー、ストラップなど肩が出るデザインの物/Vネック(視線が首元に行くので○

視覚を利用して、胸が小さいを魅力的に変える

ちょっとしたポイントを押さえれば、よりステキに魅力的に変えてくれる着こなしのポイントは多いので、小さな胸をコンプレックスと決めつけないことなく思いっきりファッションを楽しむことが大切です。

バストが小さい人の悩みのひとつに、洋服がかっこよく着こなせないというものがあります。胸が貧弱に見えるので、着ていても居心地が悪かったり、思いっきりファッションを楽しむことができません。

小さな胸をコンプレックスと決めつけないこと・諦めないこと・胸を美しく見せるための努力をすることです。

胸を大きくすることを考えるより、日々の生活の中で、少しでも自身の魅力アップのための努力をすることがとても大切なのです。

胸の小さいことを気にしている女性なら一度はどのように普段の服装の時からどうやって胸の小ささを隠そうかと考えていると思いますが、やり方を間違えると魅力が半減してしまいます。

「おっぱいは小さいけど、私はモデル級にスレンダー!これを強調しようと、あえてピッタリとしたラインの服を着る女性がいますが、これはやめましょう。

多くの男性は、曲線を帯びた女性らしいカラダを好むので、できる限り丸みの出る服装がベターです

小さい胸にお悩みの場合は、胸元にボリュームがあるデザインのものを選び、重ね着などでなるべく胸回りに厚みを出すようにしましょう。

胸元にフリルやドレープやポケットなどの装飾のあるトップス/重ね着/スカーフやアクセサリーなどを選ぶことが重要みたいです。

ネックラインはサイズよりも重要になります。バランスよく見せるには、ローカットのトップスを選ぶといいでしょう。

また、フリルのデザインは小さな胸を大きく見せてくれます。胸元がデコレートされたスクープネックも似合います。

ワンピースでよくありますが「胸の部分はゆったり、胸の下をキュッと絞ったファッション」というのは比較的バストサイズをごまかせます。

胸にゆとりが生まれるので大きく見せることも可能なのでおすすめです。

細い痩せ型の人は腰に焦点を当てると魅力的に変身!

一見痩せていて何でも着こなせそうと思っていてもそんな特徴がキレイに服を着こなすのが難しくなる場合もある。やせ型の人にもファッションについての悩みが多いもの。

痩せている方の場合は周囲からうらやましがられる一方で体型にコンプレックスをもつ方もいるのです。

実際にやせている人は、なかなか似合う服がなく、いつも同じような格好になってしまったりと、ファッションに悩みを抱えている方も多いと思います。

1 2





sun3355さん



  • 話題の動画をまとめよう