1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

100均”すのこ”の活用術みんな上手すぎ!

みんなのDIYアイディアが参考になります。

更新日: 2016年07月17日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3852 お気に入り 1175720 view
お気に入り追加

100均DIYの材料で注目の「すのこ」

あえて木目なのがオシャレですね♪

100均雑貨の中で、日常的に買う物ではないけれども使えるものがあります。それは、「すのこ」

「すのこ」とは?

すのこ(簀子、簀の子)は太い木の角材の上に薄い木の板を直角に打ち付けたもの。

ペンキで色をつけて、アンティーク風にも♪

みんなの活用術がうま〜い!

「棚」にしてみると?

ダイソーのすのこで棚を作ってみた。チープ&シャビーで、なかなか・・・です。

「収納」にも大活躍♪

やっすいスノコ398円と100均のアイテムで手作りしました。スノコの足に隙間分の板を渡してセリアの引き出しをセット600円でできた('-^*)/

これでトイレの小物関係はここに収めることができました。お掃除する時はこのラックを動かせば拭き掃除も楽になるってものです。

こういった道具を見せたくない場合は、前面にオシャレな布でもかけて、画鋲で止めてもよさそうです。

すのこを4枚、蝶番2コ、中板2枚、天板1枚、釘は適量、取っ手1コ以上が材料です。すのこは2枚398円の物を使用しました。

「キャスター付き」は便利かも!

ちょっと凝っているのはキャスター付きなところ。このキャスターも4個入りで100円!恐るべし、100均。なんでも揃っちゃいますね~。

「目隠し」にも使える

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう