1. まとめトップ
  2. ガールズ

切りすぎた...髪を早く伸ばす為に知っておきたい5つのポイント

髪の毛は、1日 0.3~0.4mm 伸びるそうです。これを1ヶ月にすると、だいたい1ヶ月 9~12mm 髪の毛が伸びることになります。しかし発毛段階や頭の場所、また髪の毛1本1本で異なります。また、男女差、頭の場所、栄養状態、年齢、その他季節や外的要因などでも変わってきます。

更新日: 2014年09月24日

comcommさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
334 お気に入り 173802 view
お気に入り追加

◆髪切り過ぎちゃった...

髪切って以降初めての外出準備で、髪ちょっと切りすぎた感が…仕事行きたくないなぁ(^^;)

◆髪の毛が伸びる早さ

髪の毛は、1日 0.3~0.4mm 伸びます。これを1ヶ月にすると、だいたい1ヶ月 9~12mm 髪の毛が伸びることになります。

毛髪は1日に平均0.3~0.4mm伸びます。ですので、1ヶ月で約1cm、1年で約12cm伸びる計算です。

厳密にいうと発毛段階や頭の場所、また髪の毛1本1本で異なります。また、男女差、頭の場所、栄養状態、年齢、その他季節や外的要因などでも変わってきます。

▼髪を早く伸ばす為に知っておきたい5つのポイント

1.頭皮のマッサージ

適度に頭皮を指圧で刺激することによって、髪の毛を生成する毛母細胞の血行がよくなり活性化するといいます

頭皮の血行を促進するのが良いと言われています。お風呂に入りながら、頭皮を指圧することで、血行を促進し毛母細胞を活性化させよう

頭皮に栄養を与えたりマッサージをすることは髪を太くしたり、抜け毛予防など育毛の観点からも良いと言えます。

2.亜鉛の摂取

亜鉛が少ないと髪の伸びは悪くなり、また抜け毛も多くなるといい亜鉛の効果で、髪が1日 0.6mm まで伸びる人がいるといいます。

亜鉛は髪の毛を伸ばすのに大事な役割を果たすミネラルです。亜鉛はタンパク質を髪の毛や筋肉・骨・臓器などに変える働きがあります

亜鉛は、「AGAの原因となる男性ホルモン(DHT)を阻害し、細胞の増殖を促す効果がある」一方で、「食事などで摂ったタンパク質を、髪の毛に変える働き」があります。

3.冷風のドライヤーで乾かす

温風ドライヤーを使うと、熱気で毛根から余計な汗や皮脂が分泌され、髪の成長を妨げます。

ドライヤーの温風を直接、頭皮にあててしまうと頭皮が乾燥して、余分に分泌された皮脂で毛根が詰り髪の毛が伸びにくくなる

髪を乾かす際にドライヤーの温風と冷風を交互に使い分けて髪と頭皮に適度な刺激を与えてあげましょう。

4.髪を結んで適度に引っ張る

適度に引っ張られる事で、髪は早く伸びようとします。昔から言われている事ですね。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう