1. まとめトップ

好感度は表だけ…裏ベッキー悪態ぶりがヤバすぎる

好感度抜群で朝の番組司会やバラエティに引っ張りだこのハーフタレント『ベッキー』。テレビでは天真爛漫な笑顔を見せていますが、裏の顔は意外にもブラックな部分が出まくっているようです。

更新日: 2014年09月16日

KOUMAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
164 お気に入り 4459832 view
お気に入り追加

『ベッキー=好感度』と言われるくらい世間に認知されてますよねぇ。

大手広告代理店が実施する好感度ランキングで5年連続ナンバー1の座をキープしている

しかし、とにかく『NG』が多い…。

基本的にハーフタレントとの共演はNG

自分の冠番組にSHELLYが出演した時、『私を潰す気なの。何でアイツを出すのよ! マジ、消えてほしい!』とヒステリックになったそうです。

トリンドル玲奈やシェリー、ローラなど『キャラがかぶる』という理由で共演NGになっている

マツコと仲のいい芸能人も『ダメ』というおまけ付き

マツコと親しい、くりぃむしちゅーや有吉弘行、山崎弘也などの共演は実現はなし。
未だにどんな好条件を提示しても共演は実現していないそうです。

Photo by Image Source / Photodisc

『仕事が楽しくて仕方がない』と公言しているベッキーに恋愛はNG?

EXILEの眞木大輔との交際が噂されているので、恋愛に関しては完全NG

熱愛報道に関しては、とにかくナーバスになっているみたいです。

スタッフ・後輩への態度が厳しい

裏でもスタッフ受けが良いと、芸能人が話してるのテレビで見たことあるのに…。

本番の合い間や終了後に不機嫌な様子や疲れた表情を見せる

裏では元気ではなく不機嫌なようですね。

台本に目を通して『これのどこがおもしろいの?』『私はアーティストなのよ。水ではなく白湯を用意して』など、わがまま放題

ADに対してキレたそうです。

佐藤唯が担当しているコーナーで目を全く合わせず、声のトーンも違う

佐藤唯はベッキーの後輩。ネットでも佐藤唯に対する接し方が悪いと話題になっています。

佐藤唯に話題が集まったのが気に障ったのか嫌みをチクリ

休憩中に『あなたがテレビに出られているのは、私のおかげなんだから、感謝してよね』と言ったそうです。

空気を読めずにスタジオの雰囲気を壊す

Photo by Digital Vision. / Photodisc

自分が出演する番組では、とにかく「いい人キャラ」を演じているそうです。

いとうあさこがTバック姿でお尻を叩かれる尻ドラムに挑戦した時、テンションが下がるコメントを連発し司会の内村光良を怒らせる

一人だけ『かわいそう』『セクハラ寸前』などテンションが下がるコメントを連発。
結局、いとうあさこのVTRがあまりウケなかったそうです。

ブラックマヨネーズ小杉竜一のトークに割って入ってきて、話を横取り

小杉は『毎回、毎回、お前は何やねん!』とマジ切れし、カメラが止まってからも怒りが収まらなかったそうです。

妙な"正義感"が反感を生んでいる

芸能人の間でベッキーは“芸能ポリス”と呼ばれているそうです。

佐藤健と森カンナの深夜デートが報じられた直後「1人切り外され深夜デートしていた風の写真になり、それ風のことが書かれてしまった」と2人きりではなかった事をバラす

プライベートでも親しくしている森を擁護したが、「自分の事でもないのになんで?」「私いい人でしょ!っていうアピールにしか思えない」とネット上で批判的な声が上がりました。

東野幸治は「ベッキーらしい。これをまたアピールするのもベッキーらしいな。その正義感、ちょっとやめて欲しいな」とベッキーにやんわりと苦言を呈した

東野の番組に出演していたSMAPの中居正広も、報道に怪訝な表情になったそうです。

他人の交際に口を挟んでくるので煙たがっているタレントは多い

誰が別れただのという情報を仕入れては、『あの子とは別れたほうがいい』などと口を挟んでいるそうです。

ある男性アイドルが上戸彩に電話をかけると、一緒に遊んでいたベッキーが隣でずっとブツブツ文句を言っているのが聞こえてきた

この行動が何度か続き、いいかげんウザくなった男性アイドルはそれ以来、上戸彩に電話をかけるのをやめたそうです。

過去に痴漢を捕まえたが"冤罪"もあったと告白

1 2





KOUMAさん

まとめ、はじめました

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう